2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 脚元に不安を感じつつも、初勝利を挙げた新潟の舞台で更なら前進を期待。道中リズム良く追走し、最後のひと脚を利かせて欲しい。☆リミットブレイク | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.578 »

2018年4月28日 (土)

勝ち馬を脅かすところまでは行かなかったも、直線でしっかり脚を伸ばすことが出来たのは収穫。こういうような競馬を続けていってくれれば楽しみ。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

4月22日(日)京都6R・3歳500万下・混合・芝1600mにルメールJで出走。11頭立て3番人気で3枠3番から平均ペースの道中を9、9、8番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の2着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分34秒0、上がり34秒7。馬体重は4キロ減少の462キロでした。

○ルメール騎手 「合図を出したらスッと反応。最後は良く伸びてくれました。ゲートも大丈夫。全体的には悪くないレースですね。ただ、あまり道中に余裕が持てなくて・・・。この距離は幾らか忙しい感じ。1800mぐらいの方がベターかも知れません」

○千田調教師 「あと一歩。でも、頑張ったと思います。ここ2戦は後方から脚を伸ばすような形。内容にも進境が窺えるでしょう。ジョッキーの意見も参考に、番組を選ぶのが良さそう。ひとまず厩舎へ戻ってダメージ等を確認し、その上で新たなプランを検討する方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

下見所ではメンコ。出遅れて後方から。4角まで内でジッとして直線勝負。勝ち馬には及ばなかったが、外のアーデルワイゼとの2着争いで僅かに先んじる。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の両後脚に幾らか浮腫みが認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○千田調教師 「トモが浮腫み気味。レースを走って幾らか疲れが出たのかも知れませんね。でも、ちょっと余裕を持たせれば早々に治まるはず。トレセンに置いたまま経過を観察したいと思います。現時点で次走は未定。回復具合を踏まえながら考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートでダッシュが付かなかったロードイヒラニでしたが、C.ルメールJは慌てずに出たなりで追走。折り合いが付いて、良い感じで走っているなあと見ていましたが、勝負どころを迎えてもジックリと。4角を回って直線を向いた時には結構差があったので、このままなだれ込む形になってしまうのかなと思いました。

しかし、いざ直線で追われると、ビュンとは切れないも、ひと追い毎にじわじわ加速。好位から抜け出した勝ち馬には詰め寄ることは出来ませんでしたが、内目に進路を切り替えつつ、アーデルワイゼとの2着争いを制してくれました。

惜しい2着とは違いましたが、最後までしっかり脚を繰り出し、それなりに時計への対応が出来たのは収穫。C.ルメールJは先を見越して競馬を教え込むような騎乗をしてくれました。これは先々に繋がってくれるでしょう。また、デビュー時のフワフワした走りと比べると、気性面でだいぶ成長を遂げてくれています。

距離に関しては、1800mぐらいがベターという鞍上のジャッジですが、今回は内回りでしたし、トビはそう大きくなく、少し硬めの捌きなのでこれ以上距離が延びるのはどうかな?と個人的には思います。広いコースのマイルがベストでしょう。

レース後のイヒラニですが、一生懸命走ったことでトモが浮腫み気味。今のところ大事には至っていませんが、ここで無理をする必要はありません。回復までしっかり厩舎で時間を設け、その後に改めて続戦するか放牧に出すかを検討してもらえればと思います。

« 脚元に不安を感じつつも、初勝利を挙げた新潟の舞台で更なら前進を期待。道中リズム良く追走し、最後のひと脚を利かせて欲しい。☆リミットブレイク | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.578 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脚元に不安を感じつつも、初勝利を挙げた新潟の舞台で更なら前進を期待。道中リズム良く追走し、最後のひと脚を利かせて欲しい。☆リミットブレイク | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.578 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ