2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 勝負どころで手応えが怪しくなり、最後の直線で外から勢い良く迫られると全く抵抗することが出来ず。まさかの最下位に終わる。★アンブロジオ | トップページ | 序盤行きたがった面が響いて最後は粘りを欠く。レースの内容は悪くなかったので、今後の成長に期待したい。★シグナライズ »

2018年4月21日 (土)

今週の出走馬(4/21・22)

<土曜日>

Photo ロードヴォラーレ

2018.04.19
京都5R・3歳未勝利・芝1800mに小崎Jとのコンビで出走します。4月18日(水)稍重の栗東・芝コースで5ハロン68.2-52.6-38.5-12.5 4分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒2先行して0秒2遅れ。追い切りの短評は「この一追いで良化」でした。発走は12時20分です。

○中内田調教師 「4月18日(水)も芝コースへ。格上のパートナーには幾らか遅れた格好ながら、ロードヴォラーレ自身もキッチリ動けていましたよ。先週と比較しても確実に良化。ジョッキーに変更こそ生じたものの、予定通りに出馬投票へ向かう方針です」

≪調教時計≫
18.04.18 小 崎 栗東芝稍 68.2 52.6 38.5 12.5 一杯に追う エクレアスパークル(古馬500万)馬なりの外0秒2先行0秒2遅れ

2018.04.12
4月12日(木)稍重の栗東・芝コースで6ハロン82.8-65.2-50.5-36.9-12.2 3分所を強目に乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5追走して0秒2遅れています。4月21日(土)京都・3歳未勝利・芝1800mに藤岡佑介騎手で予定しています。

○中内田調教師 「まだ多少ソエっぽさが残っているのを踏まえ、4月12日(木)は適度にクッションの利く本馬場へ。時計は相応に出ています。ただ、幾らか緩い印象。ここまで脚元を気遣いながらの調整でしたからね。今朝の一追いで何処まで上向くか・・・」

≪調教時計≫
18.04.12 藤岡佑 栗東芝稍 82.8 65.2 50.5 36.9 12.2 強目余力 ゼンノワスレガタミ(古馬1000万)馬なりの内0秒5追走0秒2遅れ

Photo_2 タイムレスメロディ

福島8R・4歳上500万下・牝馬・ダ1150mに川又Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路で追い切り

高野師「先週一杯は坂路で普通キャンターの調整を行っていましたが、体調は変わりありませんし、飼い葉もこの馬なりに食べています。11日に坂路でサッと時計を出してみましたが、動きそのものは悪くありませんし、このままレースに向けて仕上げていきたいと思います。来週の想定を見て、少しでもチャンスがある番組に投票したいと考えています」(4/12近況)

助 手 8栗坂重 59.8- 42.7- 27.6- 13.6 馬なり余力
助 手 11栗坂良 58.1- 41.3- 26.5- 13.1 馬なり余力

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路で追い切り

高野師「18日に坂路で追い切りました。馬場がかなり悪かったので時計は目立つものではありませんが、この馬なりにしっかり最後まで走っていましたし、動きも悪くなかったと思います。筋肉が硬くなりやすいので、調教後はしっかりケアを行いながら調整してまいりましたが、いい状態を保っていますし、力を発揮できる仕上がりにあると思います。初めてのダート戦も対応してくれましたし、次は慣れが見込めることから、前走以上に上手く立ち回ってくれると思います。4月21日の京都・ダ1200mも視野に入れていましたが、相手関係を考慮した結果、4月21日の福島・ダ1150m(牝)の方がチャンスがあると判断し、川又騎手で投票させていただきました。3キロ減も有利になると思うので、小回りコースに上手く対応できれば前走以上のパフォーマンスを見せてくれると思います」(4/19近況)

助 手 15栗坂不 59.7- 43.7- 28.0- 13.4 一杯に追う マツリカ(三未勝)馬なりを0.1秒追走0.3秒遅れ
助 手 18栗坂不 57.5- 41.1- 26.5- 13.0 強目に追う

<日曜日>

Photo_2 ピボットポイント

阪神4R・3歳未勝利・芝2000mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都4月22日・芝2000m(C.ルメールJ)

友道師「11日にCWコースで追い切りました。同じ3歳馬のジュンバルロと併せて行いましたが、先行し、直線に入って併せにかかると最後はクビ差先着しました。先週しっかり負荷を掛けているので、今週は反応を確認する程度に抑えましたが、この馬なりに動きはしっかりしてきていると思います。当初予定していた4月14日の阪神・芝2200mは除外確実だった為に、急遽4月15日の中山・芝2200mをルメール騎手で投票しましたが、残念ながら非抽選で除外になってしまいました。4月22日の京都・芝2000mなら引き続きルメール騎手が乗れるとのことでしたので、気持ちを切り替えて来週の競馬に臨みたいと思います」(4/12近況)

助 手 8CW重 90.2- 73.9- 58.8- 43.3- 14.0 馬なり余力
助 手 11CW良 99.9- 83.2- 67.9- 52.7- 38.3- 12.5 馬なり余力 ジュンヴァルロ(三オープン)馬なりの外0.4秒先行クビ先着

⇒⇒4/15(日)中山4R・芝2200mに出馬投票しましたが、非抽選で除外となったため、来週の京都・芝2000mに回る予定です。(12日・出走情報より)

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日にCWコースで追い切り

友道師「18日にCWコースで追い切りました。先週除外になってしまったので、今週は反応を確認する程度に抑えましたが、後半の馬場が悪い時間帯としては上々の内容だったと思います。除外になってしまったのは残念ではありましたが、結果的に開幕週の良い馬場で競馬が出来るのはこの馬には好都合だと思います。週末の天候も良さそうですし、条件としては申し分ないので、あとはルメール騎手には早めの競馬を意識しながら乗ってもらいたいと思います」(4/18近況)

助 手 15栗坂不 58.0- 41.2- 27.2- 13.8 馬なり余力
助 手 18CW不 85.1- 67.8- 52.5- 38.7- 12.7 馬なり余力

Photo ロードイヒラニ

京都6R・3歳500万下・芝1600mにC.ルメールJとのコンビで出走します。4月18日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン53.7-38.8-12.1 6分所をゴール前気合い付けています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って頭遅れています。発走は12時50分です。

○千田調教師 「ゲート自体は特別に問題なかった・・・と言うのが前走で跨った三浦騎手の感想。ひとまず練習は見合わせています。4月18日(水)が元気一杯。想定の段階で少頭数なのに加え、ルメール騎手が手綱を取れそうです。今週の参戦を考えましょう」

≪調教時計≫
18.04.18 助手 栗CW不 53.7 38.8 12.1 G前気合付 ビービーバーレスク(古馬500万)馬なりの内頭遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も先週同様に簡易版で出走記事を。シルク・ロード共に2頭ずつスタンバイ。

ヴォラーレはソエの為、昨年12月以来のレース。ここでも通用する脚力は秘めていますが、この血統らしくまだまだ荒削り。1度実戦を経験したことで難しい面が出てきていなければ良いのですが…。また、本質的にマイルが上限の馬。人気を集める馬と比較すると、距離延長はプラスとは言えません。ここでも大崩れしなければ、将来的に楽しめる1頭だと言えるでしょう。

タイムレスメロディはダート2戦目。前走は相手に恵まれましたが、最後までしっかり駆けていたのは好感。今回は慣れを見込んで前進を。3キロ減の川又Jの起用も魅力です。あとは福島への長距離輸送でどこまで馬体重を維持できるかがポイントでしょう。

ピボットポイントは先週の競馬を除外に。今回、正直相手に恵まれたように思います。それ故、ここで取りこぼしているようでは…。ここ2走で見せた気持ちの弱さを克服して、まずは1つ勝っておきたいです。

イヒラニは予定を早めての出走。C.ルメールJが乗ってくれるのは魅力ですが、この馬の将来を考えると、当初の予定通りに使ってもらうのがベストでしょう。開幕週の馬場では正直辛いでしょうが、最後まで集中力を切らさず、走ることができているかにまずは注目したいです。

« 勝負どころで手応えが怪しくなり、最後の直線で外から勢い良く迫られると全く抵抗することが出来ず。まさかの最下位に終わる。★アンブロジオ | トップページ | 序盤行きたがった面が響いて最後は粘りを欠く。レースの内容は悪くなかったので、今後の成長に期待したい。★シグナライズ »

今週の出走馬」カテゴリの記事

(引退)タイムレスメロディ」カテゴリの記事

(引退)ロードヴォラーレ」カテゴリの記事

ピボットポイント」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝負どころで手応えが怪しくなり、最後の直線で外から勢い良く迫られると全く抵抗することが出来ず。まさかの最下位に終わる。★アンブロジオ | トップページ | 序盤行きたがった面が響いて最後は粘りを欠く。レースの内容は悪くなかったので、今後の成長に期待したい。★シグナライズ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ