最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(3/3・4) | トップページ | 先月24日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク »

2018年3月 2日 (金)

鞍上強化してレースへ臨むも、追走に手一杯で見せ場すら作れずに終わる。馬具の工夫など何か刺激を与えてやらないと…。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜阪神8R 4歳上1000万下(ダ1800m)8着(5番人気) C.ルメールJ

まずまずのスタートを決めますが、テンに置かれ、道中は後方10番手あたりを追走、勝負どころから追い出しにかかるとジリジリ脚を伸ばしたものの、大きく着順を上げることなく8着に敗れています。

C.ルメール騎手「テンは速くない馬だと聞いていましたが、ゲートの出は悪くなかったのに、まったく自分から進んでいこうとしませんでした。追走に苦労するほどではなかったので、追い出してどれだけ脚を使ってくれるかと思っていましたが、いざ追い出しても全く反応してくれませんでした。初めて乗ったのでどれだけいい脚を使っていたのか分かりませんが、行きっぷりを良くするためにブリンカーなど試してみるのも手だと思います」

石坂正調教師「ペースは流れていたとはいえ、前で競馬をした馬が残ったように後ろの馬にとっては厳しい展開だったのは確かだと思います。ジョッキーは行きっぷりが良くないことから、ブリンカーを試してみてはどうかと言っていましたが、怖がりなところがある馬なので、逆効果になる恐れがありますから、その点は慎重に判断したいと思います。トレセンに戻って状態を確認したうえで、今後の予定を検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:阪神3月10日・ダ1800m

石坂師「レース後も状態面に関しては特に変わったところもなく、元気いっぱいです。今は頭数が落ち着いていることもありますし、このまま状態が変わりないようであれば、3月10日の阪神・ダ1800mに出走させたいと思っています。少しでも斤量が軽い方が有利になると思いますし、空いているジョッキーがいれば減量騎手を起用してみることを考えています。ズブい馬なので最後まで諦めない騎手を探してみようと思います」(2/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

結構流れてくれたのですが、力のある先行馬が揃っていたこともあり、厳しい流れでも好位追走組が粘り通して上位へ踏ん張るレースに。流れは向いたと思うのですが、前が止まってくれないとヴィッセンの上位進出は難しくて…。折角、ルメールJが乗ってくれたのですが、後方追走からピリッとした脚を使えぬまま8着に終わってしまいました。年齢・キャリアを重ねることで、レースに慣れてしまっているので自分から走ろうという姿勢が窺えません。

個人的にも刺激を与える意味でブリンカー装着はありだと思うですが、陣営は気持ちの強い馬ではないので、逆効果を懸念。確かにそれは一理あるでしょうが、荒療治をやらないと、変わってくることはありません。このまま凡走を繰り返して引退を待つというのは寂しいですし。

レース後のヴィッセンですが、特に変わったところはなし。このまま在厩して来週の阪神・ダ1800mへ向かう予定。その次走では減量Jの起用を検討しているようですが、トップ騎手でも動かし切れない現状のヴィッセン。若手Jには荷が重すぎるでしょう。

馬具を工夫しないで変化を求めるのなら、芝の長丁場を使うなど出走番組を大きく変えていくしかないように思います。

« 今週の出走馬(3/3・4) | トップページ | 先月24日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(3/3・4) | トップページ | 先月24日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆リミットブレイク »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ