最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(北海道組&地方所属) | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) »

2018年3月29日 (木)

骨折からの復帰戦で8分程度の仕上げだったも、最後まで渋太く脚を使う。6着という結果も、コンマ4秒差なら悲観する必要はなし。★ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

土曜中山11R 日経賞(G2・芝2500m)6着(5番人気) 戸崎J

五分のスタートを切ると行き脚が付き、好位3,4番手でレースを進めます。2周目の3,4コーナーで内を通って前との差を詰め、直線はそのまま内から脚を伸ばすも最後はやや脚色が鈍り、勝ち馬からコンマ4秒差の6着でゴールしています。

戸崎騎手「いいスタートを切れましたしスッと好位を取り、道中は力むことなくいい感じで運べました。久々の分、まだ緩さがありましたが、直線はジリジリと伸びてくれましたから、叩いた次はもっと良くなると思います。以前よりもしっかりしてきましたし、精神的にも落ち着きが出てきましたから、距離もこれぐらいはもつと思いますよ」

木村調教師「久々でも上手に走っていましたし、直線もしっかり脚を使っていました。よく頑張ってくれたと思います。プラス10キロも休養期間を考えると許容範囲だと思いますが、次は当然上積みが見込めるでしょう。とにかく長期休養明けを無事に走り終えたことで、一先ず安心しました。もちろんこの後は脚元を中心によくチェックする必要がありますので、今後の予定についてはそれから検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

余裕残し。テンションも高め。好位馬群で追走していたが、直線で競り負けてしまった。久々のせいもあるだろうが、この距離も微妙に長いか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/30日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:曳き運動

木村師「レース後は左前球節に熱感と触診反応が確認されました。念のためレントゲン検査を行いましたが、骨折は見つかりませんでした。でも一度骨折を経験しているだけにあまり無理はできないですし、長期休養明けで頑張って走ってくれたので、一息入れてあげたいと思います。30日にNF天栄へ放牧に出させていただく予定です」(3/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨夏の七夕賞以来の出走でプラス10キロで登場したゼーヴィント。しっかり乗り込んできましたが、幾分重かったかなと思います。

レースに関しては、久々で序盤は気負っているかなと思いますが、折り合いを欠くまでには至らず。出入りのある流れでも、自分のリズムを維持して走ることは出来ていたと思います。

ただ、ペースが上がった勝負どころからの反応が一息。馬群の中で追走していたのも影響したのかもしれませんが、手応えに余裕はなく、追っ付けて何とか食らい付いて最後の直線へ。さすがに直線でひと伸びすることは出来ませんでしたが、馬場の内目からジリジリ。パタッと止まることなく、頑張っていた姿は褒めてあげたいです。距離に関しては、小回りの中山だから対応できて感じで、本質的には長いように思います。個人的には2000mを中心に番組を選んでいって欲しいです。

レース後のゼーヴィントですが、ウィークポイントの左前球節に熱感と触診反応。レントゲン検査では骨折は見つかりませんでしたが、数日して判明することも考えられるので、NF天栄へ移動後、もう1度検査した方が良いのかなと思います。

6着と崩れてしまったのは残念ですが、勝ち馬とコンマ4秒差なら力は示せたと思います。詰めて使うことは難しい現状ですが、入念なケア・処置を行いながら、少しずつでも症状が緩和・良化してくれることを願っています。

« シルクなお馬さん(北海道組&地方所属) | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(北海道組&地方所属) | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ