最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2歳G1の上位3頭が勢揃い。相手にとって不足はないので、臆することなく自分の競馬を貫いて欲しい。☆シグナライズ | トップページ | 前走の疲れが抜けきれず、硬さを感じる現状。来週の出走を見送り、先月28日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ダイアトニック »

2018年3月 3日 (土)

今年3戦目も状態は問題なさそう。ただ、今回も試練の大外枠。ポジションを取りに行くのに脚を使い過ぎると、前走のように最後伸びあぐねてしまうことに。★ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

3月3日(土)中山11R・オーシャンS(G3)・国際・芝1200mに三浦Jで出走します。2月28日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に52.6-38.7-25.3-12.7 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒3追走して同時入線。追い切りの短評は「手応え抜群」でした。発走は15時45分です。

○小島調教師 「2月28日(水)は行く気を我慢させ、横に並ぶ時に若干フワッとした部分を見せました。でも、それは得意ではない坂路だからかも。特に問題はありません。全体的にパワーアップを遂げている他、今回の調整方法はレースに上手く繋がると思います」

≪調教時計≫
18.02.28 調教師 美南坂良1回 52.6 38.7 25.3 12.7 馬なり余力 サンベンド(3歳新馬)馬なりを0秒3追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回中山3日目(03月03日)
11R オーシャンS(G3)
サラ 芝1200メートル 4歳上OP 指定 国際 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 フミノムーン 牡6 56 国分優作
1 2 ラインミーティア 牡8 56 西田雄一郎
2 3 アルティマブラッド 牝6 54 津村明秀
2 4 ビップライブリー 牡5 56 戸崎圭太
3 5 ジューヌエコール 牝4 54 北村友一
3 6 ブレイズアトレイル 牡9 56 森泰斗
4 7 キングハート 牡5 56 北村宏司
4 8 リエノテソーロ 牝4 54 吉田隼人
5 9 ネロ 牡7 56 F.ミナリク
5 10 ダイメイフジ 牡4 56 M.デムーロ
6 11 スノードラゴン 牡10 57 大野拓弥
6 12 ラインスピリット 牡7 56 森一馬
7 13 ナックビーナス 牝5 54 横山典弘
7 14 エポワス セ10 56 田辺裕信
8 15 レーヌミノル 牝4 55 和田竜二
8 16 ロードクエスト 牡5 56 三浦皇成

○土明助手 「中間は馬を1200メートル仕様にするため、馬を怒らせる感じで稽古方法を変えてきました。馬体を併せてからのハミの取り方がいい頃の感じに戻ってきましたね。掛かるくらいの行きっぷりを我慢させ、終いの脚を生かしたいです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年になって早くも3戦目となるロードクエスト。マイル戦に別れを告げ、スプリント路線へ参入しましたが、ここ2走は明暗を分ける走りに。距離短縮+レースが流れることで折り合いを気にすることはなく攻めの競馬が出来るようになりました。それが噛み合えば、前々走のように最後まで脚を繰り出せます。

ただ、フルゲートの競馬になってくると、距離ロスを生じますし、ポジションを取りにいくと追走に手一杯で最後に脚を残すことが難しく。まさに前走はそういう競馬になり、17番枠が響きました。

消化不良の1戦となった為、ロードクエストは短期放牧を挟んでここへ。常に攻めは動くので、状態の良し悪しを把握しづらいですが、デキ落ちということはない筈。

ただ、今回も試練の大外枠。中山の芝1200mは流れやすい分、前走より競馬はしやすいでしょうが、小出しに脚を使わされると伸びあぐねてしまうでしょう。三浦Jには前走の経験・結果を踏まえて乗ってくれるでしょうが、色々考えさせられると思います。

個人的にはゲートを出たなりで進め、あまりポジションを意識しない方が良さそうに思います。まずは自分のリズムで追走し、3角過ぎから徐々に仕掛けてもらえれば。決め手はここでも通用するモノを秘めている訳ですし。仮に結果が良くなくても、最後までしっかり脚を使って伸びてくる姿を今回見せて欲しいです。

« 2歳G1の上位3頭が勢揃い。相手にとって不足はないので、臆することなく自分の競馬を貫いて欲しい。☆シグナライズ | トップページ | 前走の疲れが抜けきれず、硬さを感じる現状。来週の出走を見送り、先月28日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ダイアトニック »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2歳G1の上位3頭が勢揃い。相手にとって不足はないので、臆することなく自分の競馬を貫いて欲しい。☆シグナライズ | トップページ | 前走の疲れが抜けきれず、硬さを感じる現状。来週の出走を見送り、先月28日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ダイアトニック »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ