2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 上位馬とは馬場適性+決め手の差で遅れをとった感じ。それでも最後まで渋太く食い下がったことは胸を張りたい。☆アンブロジオ | トップページ | 【園田・2戦目】インペリオアスール »

2018年3月21日 (水)

ロードなお馬さん(滋賀・グリーンウッド組)

Photo_6 ロードイヒラニ

滋賀・グリーンウッドトレーニング。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「3月17日(土)より跨り始めています。ひとまずは周回コースを緩やかなペースで。身のこなしに気に掛かる点は浮かびませんよ。ただ、元々が馬体回復に幾らか時間を要すタイプ。飼い葉は食べているものの、当面は余裕を持たせましょう」

Photo_6 ロードエース

滋賀・グリーンウッドトレーニング。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「3月17日(土)より跨り始めたところ、背腰に幾らか硬さが感じられる状態。回復を促すべくショックウェーブを打っています。滞在は短期間の見込み。ケア中心でOKかも知れません。初めて預かる馬だけに、特徴も探りつつ進めましょう」力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

両馬共に15日に栗東トレセンから移ってきましたが、17日から騎乗運動を開始。

イヒラニは馬体の回復がスローということで坂路には入っていませんが、馬体等には異常なし。時間の経過と共に上向いてきてくれるでしょう。

エースは乗り出してみたものの、馬体にレースのダメージを残す現状。回復を促すためにショックウェーブ治療を実施。イヒラニと違って次走が決まっているので、無理をせず、ケア中心の調整で状態を整えてもらいたいです。

« 上位馬とは馬場適性+決め手の差で遅れをとった感じ。それでも最後まで渋太く食い下がったことは胸を張りたい。☆アンブロジオ | トップページ | 【園田・2戦目】インペリオアスール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上位馬とは馬場適性+決め手の差で遅れをとった感じ。それでも最後まで渋太く食い下がったことは胸を張りたい。☆アンブロジオ | トップページ | 【園田・2戦目】インペリオアスール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ