2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上関西馬・NFしがらき組) | トップページ | 【川崎・6戦目】ロードグレイス »

2018年3月19日 (月)

戸崎Jとのコンビで土曜中山・日経賞出走へ。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで14日に時計   
・次走予定:3月24日の中山 日経賞・G2(戸崎J)

木村師「14日に南Wコースで追い切りを行いました。道中はゼーヴィントが追走し、直線は内に併せる形で行いました。1週前ということもあり長めから時計を出しましたが、最後まで脚が上がることなく動けていましたし、いい追い切りを消化することが出来たと思います。追い切り後も脚元の状態は特に変わりありませんので、この調子で来週の日経賞に向けて進めていきたいと思います。鞍上は戸崎圭太騎手に依頼しています」(3/15近況)

助 手 11南坂稍 55.6- 40.3- 26.1- 12.8 末強目追う
助 手 14南W良 79.7- 65.3- 51.1- 37.4- 12.3 一杯に追う ヴェラヴァルスター(古1000万)一杯の内を0.7秒追走0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の土曜中山・日経賞での復帰を予定しているゼーヴィント。鞍上についてここまで発表されていませんでしたが、引き続き戸崎Jが跨ってくれることになりました。

14日の追い切りは馬場の内目を通ったとはいえ、長目から意欲的な時計をマーク。その後、脚元に疲れ・反動等もないようですし、ビシッと追われた効果は大きい筈。幾らか立派だった馬体も絞れてくれるでしょう。

昨年の菊花賞馬キセキ、中長距離で安定しているトーセンバジルが強敵になるでしょうが、ゼーヴィントは相手なりで堅実なタイプ。距離の壁さえなければ、病み上がりでも格好は付けてくれる筈です。レースでの走りが楽しみです。

« シルクなお馬さん(4歳上関西馬・NFしがらき組) | トップページ | 【川崎・6戦目】ロードグレイス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上関西馬・NFしがらき組) | トップページ | 【川崎・6戦目】ロードグレイス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ