2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 出遅れは痛恨。低調な相手だったとはいえ、勝負どころから外を捲り気味に進出して僅差の4着まで差し込んでくる。この競馬が今後に繋がって欲しい。☆ロードイヒラニ | トップページ | 今週の出走馬(3/17・18) »

2018年3月15日 (木)

切れる脚がないので前々で粘り込みたいのは分かるも、序盤から急かせるのはこの馬には逆効果かも。最後までバテてはいないも、馬群に吸収されてからは巻き返せずに終わる。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜中山10R サンシャインS(芝2500m)8着(8番人気) 石橋脩J

好スタートから果敢に出していき前を窺いますが、最初のコーナーまでに3番手に控えます。2周目の3,4コーナーで仕掛けていくも反応できず、直線も追い上げる脚はなく8着に敗れています。

石橋脩騎手「道中はずっと右にモタれていました。手応えの割に切れる脚が使えないと聞いていたので早めに踏んでいこうとしたのですが、モタれるのを修正しながらなので反応よく上がっていけませんでした。スタートが良かったので強引に行き切ってしまってラチ沿いを走ることが出来れば、まだマシだったのかもしれませんが、内の馬が引いてくれたかどうかは分かりません。また、今回の競馬の感じでは左回りの方が走りやすいと思いました。でも手応えがなくなったように見えて、最後はまた頑張っていましたし、スムーズなら上位争いが出来る力はあると思います。7歳と言っても馬はまだ若いです。いつもあまり走っていないのかもしれません」

武市調教師「スタートから結構出していきましたからね。そのためいつもより気負ってしまったことで、モタれる癖が顕著に出てしまったのでしょう。あの位置でハミが抜けてくれれば、あそこまでモタれることはなかったと思います。今回は勝ちにいく競馬をしたかったので、出来るだけいいポジションを取るように指示を出していたのですが、それが裏目に出てしまいました。申し訳ありません。次開催の中山に芝2200mの番組がありますが、距離が少し足りないと思いますし、左回りの方がスムーズなので東京開催まで待ちたいと思います。レース後の状態を確認してから、いったん放牧に出させていただきたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:第2回東京開催

武市師「先週はいい走りをお見せすることが出来ず、申し訳ありませんでした。レース後は脚元を含めて状態にいい意味で変わりはありませんが、予定通りいったん放牧に出させていただきたいと思います。次の東京開催を目標にしたいと考えていますが、次走はもっといい走りが出来るよう牧場サイドとよく連携を取りながら進めていきたいと思います」(3/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

テン乗りの石橋脩Jは指示通りに乗ってきてくれたと思いますが、切れる脚を使えないと言って、序盤から急かして進めるのはグランドサッシュのリズムを乱す感じ。前へ行っても、勝負どころで気を抜くところがあるので、そこで後続に吸収されると巻き返しは容易ではありません。序盤は折り合いに専念し、自分のリズムで外を押し上げていく形が合っているよう感じ。今回のレースを見て、改めて感じました。

また、右回りでモタれるのはどうしようもない癖ですが、片ブリンカーorチークピーシズの装着を試みて、レースへ臨む必要があります。素顔のままではどうしようもありません。陣営には細かいことにも手を抜かないようにお願いしたいです。

レース後のグランドサッシュですが、ひとまず異常は見当たらないも、予定通りに一旦放牧へ。中山開催をパスして春の東京開催に備えることになりました。

勝ちに行く競馬をすると、グランドサッシュに変なプレッシャーを与えると思うので、欲を持たずマイペースの競馬に専念させてあげて欲しいです。そうした中で人気馬の凡走・展開の恩恵を受ければ、着順を押し上げることはまだまだ可能に思います。

« 出遅れは痛恨。低調な相手だったとはいえ、勝負どころから外を捲り気味に進出して僅差の4着まで差し込んでくる。この競馬が今後に繋がって欲しい。☆ロードイヒラニ | トップページ | 今週の出走馬(3/17・18) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出遅れは痛恨。低調な相手だったとはいえ、勝負どころから外を捲り気味に進出して僅差の4着まで差し込んでくる。この競馬が今後に繋がって欲しい。☆ロードイヒラニ | トップページ | 今週の出走馬(3/17・18) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ