2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 操縦性が高く、この距離を経験しているのは大きな強み。直線で馬体を接する形に持ち込み、渋太さを存分に発揮して欲しい。☆ドレーク | トップページ | 年齢的に善戦以上を望むのは酷も、前走の積極的な立ち回りが今回のレースで生きてくれれば。★グランドサッシュ »

2018年3月10日 (土)

レース1週前追い切りに新パートナーの横山典Jが跨り、感触を掴んでもらっています。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで7日に時計
・次走予定:3月17日の中京・ファルコンS・G3(横山典J)

菊沢師「7日に南Wコースで時計を出しました。ファルコンSの鞍上を横山典弘騎手にお願いしているので、1週前の追い切りに騎乗してもらいました。併走馬をリードする形から、コーナーでは内から一度抜かれ、直線でまた馬体を併せて同入しました。調教で色々な局面をつくり、それぞれの口向き等の癖を掴んでもらおうと思いました。口向きやトモのアンバランスさなど、課題を挙げていましたが、乗り味は凄くいいと褒めてくれましたよ。ここまで順調に調整することができています」

横山典騎手「聞いていたほどはモタれなかったですが、やはり左に壁ができているよう感じられ、右にはいくらでもモタそうな雰囲気でした。トモのバランスも崩れているように感じました。それでもだいぶ矯正されてきているということですから、これまでの厩舎と牧場の努力の成果だと思いますし、そのような状態で成績を残してきたということは、能力が相当高いのだと思います」(3/7近況)

調教師 2南W稍 55.2- 40.2- 13.2 馬なり余力
助 手 4南坂良 58.0- 43.5- 29.6- 15.0 馬なり余力
横山典 7南W良 69.6- 54.0- 40.3- 13.5 G前仕掛け クライベイビー(古500万)馬なりの外に0.4秒先行3F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中京・ファルコンSへの出走を予定しているアンブロジオですが、1週前追い切りに実戦で手綱を取ることになっている横山典Jが騎乗。モタれ癖や口向き等を実際に跨り、感触を掴んでくれています。一応、好感触といったところでしょう。

ファルコンSにはダノンスマッシュなど更なる強豪が待ち構えています。これまでソツのない競馬を見せてくれているアンブロジオですが、決め手に足りない面も。鞍上が替わることでこれまでと違った面を見せて欲しいです。

« 操縦性が高く、この距離を経験しているのは大きな強み。直線で馬体を接する形に持ち込み、渋太さを存分に発揮して欲しい。☆ドレーク | トップページ | 年齢的に善戦以上を望むのは酷も、前走の積極的な立ち回りが今回のレースで生きてくれれば。★グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 操縦性が高く、この距離を経験しているのは大きな強み。直線で馬体を接する形に持ち込み、渋太さを存分に発揮して欲しい。☆ドレーク | トップページ | 年齢的に善戦以上を望むのは酷も、前走の積極的な立ち回りが今回のレースで生きてくれれば。★グランドサッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ