出資馬一覧

最近のコメント

« 8日に栗東・角田厩舎へ入厩しています。☆ケイティーズソレル | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

2018年3月11日 (日)

前走後の調整はやや怪しいも、この条件はベスト。出遅れながらもジリジリ伸びていた前走の経験がここで生きてくれれば。☆ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

3月11日(日)阪神5R・3歳500万下・混合・ダ1200mに和田Jで出走します。3月7日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.1-40.7-26.3-12.7 一杯に追っています。追い切りの短評は「良化気配なく」でした。発走は12時20分です。

○松下調教師 「3月7日(水)は上がり重点。休み明けを使って素軽さが出た印象です。距離短縮に加えて今回は最初からダートを走る1200m戦。全ての面で条件は好転するだけに、前進が期待できるでしょう。スタートさえ五分に決まれば楽しみが持てそう」

≪調教時計≫
18.03.07 助手 栗東坂良1回 56.1 40.7 26.3 12.7 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回阪神6日目(03月11日)
5R 3歳500万下
サラ ダ1200メートル 指定 混合 馬齢 発走12:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エレスチャル 牝3 54 古川吉洋
2 2 アウトバーン 牡3 53 三津谷隼人
3 3 ドゥリアリティ 牝3 54 田中健
4 4 ラフィングマッチ 牡3 56 酒井学
5 5 タガノアム 牝3 54 鮫島克駿
5 6 ニシノダンテ 牡3 53 西村淳也
6 7 ロードエース 牡3 56 和田竜二
6 8 モアイ 牡3 56 岩田康誠
7 9 ペガッソ 牡3 53 富田暁
7 10 ガウル 牡3 55 加藤祥太
8 11 タガノプレトリア 牡3 56 藤岡康太
8 12 コウエイアンカ せ3 56 松山弘平

○松下師 「前走は出遅れたが、しまいはじりじりと伸びていた。五分の発馬ならもっとやれていたはずだし、距離短縮もプラスだろう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島2歳Sで最下位に敗れて以来の実戦となった前走。適鞍がなく、1ハロン長いダ1400mに挑戦することになったロードエース。ただ、福島2歳Sでの行きっぷりの悪さから、芝地点のスタートを大いに懸念していましたが、煽り気味に出て、やはり行き脚が付かず。後方からの競馬を強いられましたが、ダートへ入れば楽な行きっぷり。砂を被る形になっても、嫌がる素振りもなかったですし、手応えを残して最後の直線へ。前が止まらなかったので末脚は目立ちませんでしたが、ジリジリとは来ていました。

結果、勝ち馬から1秒2差の7着に終わりましたが、ここは上位勢が強かったですし、1分26秒4の走破時計は序盤モタついたのを割り引くと、悪くない時計。負けはしましたが、ダートでの可能性はまだまだ秘めているなあと感じました。

その前走から中2週で臨む今回。1ハロン短縮でダートスタートのダ1200mはエースにはベスト条件。デビュー戦の行きっぷりは良かったですし、スピードは通用する筈。

ただ、ここ2走、出遅れているので、奇数枠の今回も同じことを繰り返す可能性が高そう。まあ、そうなれば、慌てずに差し競馬に転じてもらえればと思います。あともう一つの懸念材料が中間の調整。最終追いは上がり重点でしたし、動き自体が物足りません。前走の疲れ・ダメージを幾らか引きずっているのかもしれません。

諸々の条件が噛み合えば、大駆けの可能性を秘めているロードエース。人気を集めている馬は時計がやや平凡なのでつけ入る隙はあると思います。前走で差す競馬も一応出来たので、その経験が今回のレースで生きてくれることを願っています。

« 8日に栗東・角田厩舎へ入厩しています。☆ケイティーズソレル | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

ロードエース」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんは、最初に書き込んだのは随分前だったたかな。

ロードエース今回は出遅れることなく、すんなりした競馬で強いところを見せてくれました。

和田騎手も抜け出してからも楽をさせないよう、ゴールまで追っていたのは良いと思いました。

これで2勝しましたが、次はどこ使うのかな。
条件が合うようなレースがしばらく無いですね。

オープンでどこまでやれるか楽しみでもあり、不安でもありと言ったところでしょうか。
次走が楽しみになりましたね。

不躾では有りますが、リンクさせていただいてよろしいですか。

焼魚定食さん、こんばんは☆
ロードエース強かったですよね。
ダートスタートは良いと思いつつも、良馬場ダートは勝ててなかったので半信半疑でもありました。
これでほぼ完璧にダート馬と適性も距離も大体掴めたし、また色々条件探って使って行って欲しいですね。

先週はメイズオブオナー、マグナレガーロと3勝の固め打ちだったので、つい気が大きくなってメイズの弟に出資してしまいそうになって、一旦踏みとどまりました(笑)
まだなんとか残口あるので、シルクのキャンセル募集が落選してから考えるとします。
次の2歳馬の更新が待てるといいのですが。。。。

グルーヴィさん、おはようございます。
書き込みありがとうございます。

ロードエースは前走の疲れが残っている感じでパドックの雰囲気は良く感じなかったのですが、スタートを決め、スッと前へ行けた時点で掲示板はあるかなと。そして4角を回ってくる時の手ごたえに余裕があったので、これは勝てるかもと思いました。

終わってみれば、時計も悪くないですし、強い勝ち方だったと思います。この条件ならまだまだ上を目指せそう。ただ、確かに合いそうな番組は当分ないですね。まあ、あまり欲張らずに大事に使って行ってもらいたいです。

リンクに関しては何ら問題ないですし、こちらこそよろしくお願いします。

ぼんちゃんさん、おはようございます。
ロードエースは時計も悪くなかったですし、レースぶりはまさに完勝でしたね。ただ、現状は硬さが目立ったり、体質がパンとしていないので、無理使いせずに成長を促して欲しいです。

内面がパンとして少しでも柔らかみが出てくれれば、距離を延ばしたり、色々可能性を探れるのかなと思います。まあ、早い段階で芝がダメと分かったのはエースには良かったのかもしれませんね。

先週は3勝の固め打ちだったんですね。マグナレガーロはサッと先手を奪ったのが良かったと思いますが、時計も優秀で楽しみな勝ち方でしたね。奥行きのある馬ですし、将来が楽しみですね。あと、勝てませんでしたが、ご一緒のロードザナドゥは結構やれそうなので安心しました。1度使ってあれだけ変わってくるなら、頼もしいです。ただ、岩田Jは距離を延ばしても大丈夫なコメントでしたが、個人的にはマイルが上限かなと見ています。使う番組で迷走しないことを願っています。

ロードアドミラルは正直脚元は怖いですが、母系の良さが出ていると思いますし、動画の走りも上々だったと思います。無事デビュー出来れば、確実に走ってくる1頭だと思いますが、出来る限り、様子を見ながらが良いのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8日に栗東・角田厩舎へ入厩しています。☆ケイティーズソレル | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ