2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(父ディープインパクト牡馬・入厩組) | トップページ | 操縦性が高く、この距離を経験しているのは大きな強み。直線で馬体を接する形に持ち込み、渋太さを存分に発揮して欲しい。☆ドレーク »

2018年3月10日 (土)

好走するにはハナへ行くことが必要不可欠。集中して走ることが出来れば、最後の粘りも違ってくる筈で。☆ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

3月10日(土)中山7R・3歳500万下・芝1600mに三浦Jで出走します。3月7日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン55.3-40.9-12.6 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒2先行して同時入線。追い切りの短評は「動きマズマズ」でした。発走は13時25分です。

○千田調教師 「3月7日(水)も上々の動き。ただ、前走時も追い切りは良かったので・・・。今週は天気が下り坂。少しでも乾いたコースで競馬を迎えられれば・・・。想定表でメンバーを確認。ジョッキーの兼ね合いも含めて投票レースを決めようと思います」

≪調教時計≫
18.03.07 調教師 栗CW良 55.3 40.9 12.6 馬なり余力 プロネルクール(3歳未勝利)馬なりの内0秒2先行3F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回中山5日目(03月10日)
7R 3歳500万下
サラ 芝1600メートル 特指 馬齢 発走13:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メルムサール 牡3 56 江田照男
2 2 サンドスピーダー 牡3 56 蛯名正義
3 3 ロードイヒラニ 牡3 56 三浦皇成
4 4 キラキラオーラ 牝3 54 大庭和弥
5 5 ディアジラソル 牝3 54 内田博幸
6 6 リュクスポケット 牡3 56 戸崎圭太
7 7 サンダーラム 牡3 56 二本柳壮
8 8 デュッセルドルフ 牝3 54 石橋脩
8 9 ベルウッドキング 牡3 56 黛弘

○千田師 「前走はブランク明けというより馬場を気にして、手前ばかり替えて走っていた。良馬場で改めて見直したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走はメンバーが揃っていたので、厳しい競馬になることは覚悟していましたが、ハナへ行ければ、ちょっと見せ場はあるかなとも見ていました。

懸念材料だったゲートは五分に出たのですが、外の馬が速かったので控える形に。そうすると、行きっぷりが冴えなくなり、馬場も気にするようになってレースへの集中力を欠いてしまうことに。4角手前で既に怪しい手応えになってしまい、直線はジリジリとなだれ込んだだけ。

地力のある馬が上位に顔を出したレースで地力の差を感じましたが、自分の形に持ち込めれば、もう少しやれた筈です。

その後は厩舎に滞在してマイルの番組を吟味。早い段階で今週使うことを視野に入れていましたが、番組は直前まで色々悩み、中山を選択。同じ関西からここへ出走することになったリュクスメジャーが1番の強敵ですが、堅実な一方で詰めの甘いタイプ。つけ入る隙はあると思います。

ただ、それにはハナへ行って主導権を握ることが出来るかどうかが大きなポイント。心身の幼さが目立ち、レースセンスを感じない馬なので器用なレースは出来ません。道悪が残ってしまうのはマイナスでしょうが、好枠を引き当てたのでここは先手を主張して欲しいです。冴えない外国人Jから解放されたのは何気に大きいでしょう。

逃げて、最後の直線で捕まってしまうのは現状の力差でしょうから、結果を素直に受け入れる為にも、自分の競馬を今回しっかり見せて欲しいです。

« シルクなお馬さん(父ディープインパクト牡馬・入厩組) | トップページ | 操縦性が高く、この距離を経験しているのは大きな強み。直線で馬体を接する形に持ち込み、渋太さを存分に発揮して欲しい。☆ドレーク »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(父ディープインパクト牡馬・入厩組) | トップページ | 操縦性が高く、この距離を経験しているのは大きな強み。直線で馬体を接する形に持ち込み、渋太さを存分に発揮して欲しい。☆ドレーク »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ