2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース1週前追い切りに新パートナーの横山典Jが跨り、感触を掴んでもらっています。☆アンブロジオ | トップページ | 減量J起用も、展開待ちの競馬スタイルは変わらず。ただ、前走より相手関係に恵まれたのは確か。前がやり合ってくれれば浮上の余地はあり。★ヴィッセン »

2018年3月10日 (土)

年齢的に善戦以上を望むのは酷も、前走の積極的な立ち回りが今回のレースで生きてくれれば。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜中山10R サンシャインS(芝2500m)7枠10番 石橋脩J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで7日に時計

武市師「7日に坂路コースで追い切りを行いましたが、最後までしっかりとした脚取りで動いていました。短期放牧を挟んで調整してきましたが、前走の疲れはすぐに取れましたし、良い状態を維持しています。今回は石橋脩騎手に依頼しましたが、最近はモタれる癖も顕著ではなくなっているので、テン乗りも心配していません。7歳と言っても、あまり老け込んだ感じもないですし、長距離戦ならまだまだやれると感じています」(3/8近況)

調教師 4南坂良 56.1- 41.2- 27.1- 12.9 馬なり余力
調教師 7南坂良 52.7- 38.3- 25.1- 12.4 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回中山5日目(03月10日)
10R サンシャインS
サラ 芝2500メートル 4歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カラビナ 牡5 55 藤岡佑介
2 2 マイネルレオーネ 牡6 54 柴田大知
3 3 ホウオウパフューム 牝4 53 松岡正海
4 4 グラットシエル 牡4 55 戸崎圭太
5 5 エリモジパング 牡8 53 田中勝春
5 6 ステイパーシスト 牡5 55 田辺裕信
6 7 デルマサリーチャン 牝7 51 武士沢友治
6 8 ヴィーナスアロー 牝4 50 武藤雅
7 9 ヴァフラーム 牝6 52 F.ミナリク
7 10 グランドサッシュ 牡7 55 石橋脩
8 11 パワーポケット 牡6 54 江田照男
8 12 フェイズベロシティ 牝5 53 大野拓弥

○井垣助手 「中山だと勝負どころでちょっとモタつく面があるので、それを見越して、早目に追い出す形でレースをしてもいいかもしれない。うまく嵌ればいいね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

実績を挙げている東京・芝2400mでの1戦となった前走。バテない強みを生かして積極的な立ち回りを見せてくれたグランドサッシュと津村J。勝ちにいく競馬は出来たと思うのですが、仕掛けが速くなった分、最後は苦しくなってしまいました。単純に上位馬とは切れ味の差も出たように思います。

その後はNF天栄でリフレッシュを挟んで、長丁場のここへ。右回りだとモタれる心配はありますが、年齢を重ねて切れが乏しくなってきたので、今なら中山の方が良いのかも。脚元に持病を残しますが、ここへの調整は滞りなく来ています。道悪は何とも言えませんが、滑る馬場でなければ、持ち時計のない馬なのでプラスになるかもしれません。

ライバルになってくるのが前々走の中山・グレイトフルSで先着を許しているカラビナとステイパーシスト。正直、分が悪そうですが、前走のように積極的に立ち回って渋太さを生かして欲しいです。石橋脩Jは全くのテン乗りになりますが、勝負どころで気を抜くところがある馬なので、手応えが怪しくなった際、叱咤激励をして前へ食らい付いてもらいたいです。

7歳になってOP入りはさすがに難しくなったと感じていますが、スタミナは持ち合わせているので、失速することを恐れずに立ち向かって欲しいです。前走での積極的な競馬が今回の小回り・中山コースで生きてくれれば。

« レース1週前追い切りに新パートナーの横山典Jが跨り、感触を掴んでもらっています。☆アンブロジオ | トップページ | 減量J起用も、展開待ちの競馬スタイルは変わらず。ただ、前走より相手関係に恵まれたのは確か。前がやり合ってくれれば浮上の余地はあり。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース1週前追い切りに新パートナーの横山典Jが跨り、感触を掴んでもらっています。☆アンブロジオ | トップページ | 減量J起用も、展開待ちの競馬スタイルは変わらず。ただ、前走より相手関係に恵まれたのは確か。前がやり合ってくれれば浮上の余地はあり。★ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ