最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 芝の特別戦に回ることになったも、鞍上の好騎乗で今度こそ押し切れそうだったも…。またまた最後に差されてしまって2着に終わる。☆ブライトクォーツ | トップページ | 結果は7着も、勝ち馬とはコンマ2秒差。レースの流れに乗って最後まで脚を繰り出せたのは大きな収穫。ゲートでのロスを少なくしていければ…。★ロードクエスト »

2018年3月 8日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬)

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1本、週3回周回コースでキャンター1800m

担当者「先月と変わりなく坂路コースでハロン15秒での調教を継続できています。乗り込み量は増えてきていますが、馬体重もそれほど減ることなく実戦的な調教に対応することができています。先月より登坂中に息を入れるところを作るよう注意して騎乗していますが、良くはなってきているものの引き続き課題として取り組んでいきたいですね。前向きな気性は相変わらず走りにプラスに働いていますし、体調面での心配はいまのところありません。普段からとても元気一杯ですが、そういう時こそ注意が必要ですので、体調を良く観察しながら曜日によって調教に強弱をつけて、徐々に負荷を高めていくつもりです。このまま運動を継続できれば、夏前後のデビューを予定できるかもしれません。馬体重は526キロです」(3/1近況)

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めの1800mのキャンター、残りの日はウォーキングマシン

担当者「騎乗調教を連続して行うと馬体重が減りやすいので、乗り運動を週3回に止め残りの日はマシンのみにして強弱をつけた調教を行っています。ここ数週間は、目に見えて体重が減ることはなくなりましたので、少しずつ体力がついてきているのを感じます。体重が思うように増えてこない理由の一つとしては、前向き過ぎる気性面が考えられますが、坂路ではその前向きさが、胸のすくような躍動感のある走りを生んでいるのも事実です。焦らず、よく状態を見極めて体調に合った調教していけば、見栄えのする馬体に成長してくれることでしょう。体調面や脚元にも現時点では問題はなく、このまま順調であれば秋頃のデビューを視野にいれられるかもしれません。馬体重は473キロです」(3/1近況)

Photo フロントライン(牡・小笠)父エスポワールシチー 母コールドフロント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2200~2500m

担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、週1回はハロン17秒から終い1ハロン16秒、週1回はハロン16秒ペース、週1回は最初の1ハロンを16秒で入り、終い2ハロンを15秒まで伸ばしています。坂路ではかなり前向きで勢いのある走りを見せており、柔らか味のある動きでとても好感が持てます。ただ、ここに来て少し疲れが出たのか、体重が減ってしまいましたので、今後は抜くところは抜いて、疲労回復に務めていきたいと思います。もう少し馬体がしっかりしてほしいですが、仕上がりは早いタイプだと思いますので、今後も早期デビューを視野に入れて進めていきたいと思います。馬体重は447キロです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは最新画像を見ても、幾らか締まってきた様子。順調に攻めを課すことが出来ているのは何より。あとは一息で走ってしまわないよう、競馬での走りを教え込むことが最優先課題です。タメの利く走りをしっかりマスターしてもらわないと。

クレッセントムーンは引き続き馬体重の維持・増加が課題。それを叶うには食欲が出てきてもらないと。また、内面の弱さも影響していると思うので、地道な体力強化が必要になってきます。競走馬としてのセンスの良さを感じるだけに大事に育てていって欲しいものです。

フロントラインは歩様に癖のある馬ですが、装蹄で上手に整えているのでしょう。脚元に不安を見せず、乗り込めているのは何より。完成度も高い1頭ですが、ここに来て馬体が一気に減ってしまったのが悩ましいところ。幾らか馬体が引き締まったというのはあるでしょうが…。リフレッシュを上手に取り入れながら、更に鍛えていってもらいたいです。

« 芝の特別戦に回ることになったも、鞍上の好騎乗で今度こそ押し切れそうだったも…。またまた最後に差されてしまって2着に終わる。☆ブライトクォーツ | トップページ | 結果は7着も、勝ち馬とはコンマ2秒差。レースの流れに乗って最後まで脚を繰り出せたのは大きな収穫。ゲートでのロスを少なくしていければ…。★ロードクエスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

(引退)フロントライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝の特別戦に回ることになったも、鞍上の好騎乗で今度こそ押し切れそうだったも…。またまた最後に差されてしまって2着に終わる。☆ブライトクォーツ | トップページ | 結果は7着も、勝ち馬とはコンマ2秒差。レースの流れに乗って最後まで脚を繰り出せたのは大きな収穫。ゲートでのロスを少なくしていければ…。★ロードクエスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ