最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.522 »

2018年2月10日 (土)

1度実戦を経験して目覚めてきたのは明らか。来週の出走へ向けて調整は順調そのもの。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで追い切り
・次走予定:東京2月17日・芝1600m(C.ルメールJ)

安田隆師「7日にCWコースで追い切りました。今週の京都・こぶし賞に出走予定のオメガラヴィサンと併せましたが、後方から追走し、最後の直線で併せにかかるとしっかり反応して同入しました。以前、ルメール騎手が追い切りに乗った時はズブい馬だと言っていましたが、前走後から動きが一変して、ズブさはまったく感じません。ゴーサインにしっかり応えてくれるようになりましたし、調教でこれだけ良くなっているということは、実戦にいけば前走以上のパフォーマンスを見せてくれそうですね」(2/8近況)

助 手 4栗坂良 62.5- 45.8- 29.8- 14.3 馬なり余力
助 手 7CW良 82.6- 66.8- 52.3- 38.0- 11.9 強目余力 オメガラヴィサン(三500万)馬なりの内を1.0秒追走3F併同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2戦目がいよいよ来週に迫ってきたダイアトニックですが、この中間も調整は順調そのもの。7日のCWコースでの併せ馬は相手が動き過ぎた感じですが、追ってからの反応は良く、併入に持ち込んでいます。これで出走態勢はほぼ整ったと思うので、来週はサラッと追って、東京への輸送に備えてもらえればと思います。

デビュー戦で負かしたカンタービレは3戦目を圧勝し初勝利を挙げましたが、2戦目にきさらぎ賞3着のラセットと差のない競馬をしています。単純な比較で現状のダイアトニックの力を知り得ますが、放牧から戻ってきたダイアトニックは目覚めた感じで良化ぶりが顕著。あとは落ち着きが出てきてくれていれば、言うことなしなのです。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.522 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.522 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ