最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« やや仕掛けが早かったかなと思うも、先着を許した顔ぶれを見ると納得の6着。短期放牧を挟んで次走は中山・サンシャインSを予定。★グランドサッシュ | トップページ | 次走・初音Sの鞍上が石橋脩Jに決まりました。☆インヘリットデール »

2018年2月 2日 (金)

この距離2度目で前進を見込むも、フルゲートの外枠でなし崩しに脚を使ってしまう。直線はジリジリ伸びた程度で見せ場なく10着に敗れる。★ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

1月28日(日)京都11R・シルクロードS(G3)・国際・芝1200mに三浦Jで出走。18頭立て10番人気で8枠17番から平均ペースの道中を16、15、13番手と進み、直線では大外を通って0秒8差の10着でした。スタートでダッシュ付かず1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分09秒1、上がり33秒9。馬体重は2キロ増加の466キロでした。

○三浦騎手 「具合は維持していた感じ。スタートも今までで最も出られたでしょう。ただ、17番枠でポジションを取るのに一苦労。ずっと小出しに脚を使わされて、溜めが利かせられませんでした。ようやく相応の位置に収まった時には、既に3コーナーの下り坂を迎えており・・・。前走は頭数も少なくて上手く運べたものの、今回は条件的に難しかったかも知れません」

○小島調教師 「確かにハンデが見込まれた印象も。ただ、先々を考えれば57キロは克服しないといけません。それよりも枠順が全て。外を引くと差し馬には非常に厳しい舞台ですからね。馬自身は頑張っているものの、どうも今回は消化不良の感じ。レース後の様子も確認した上で新たなプランを検討しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は近日中に千葉・ケイアイファームへ移動して1、2ヶ月後のレース出走へ向けて態勢を整えます。

○小島調教師 「遠征先から無事に戻っており、現在はウォーキングマシンで調整。消化不良の競馬だっただけに、追い切り並みの疲労感です。引き続き、スプリント戦を選ぶ予定ながら、具体的な番組は検討中。一旦、小休止を挟んで次の目標へ向かおうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

18頭立てでどう捌いてくるか注目して見ていたロードクエストでしたが、外枠が仇になって終始外を走らされる形。スタートしてもっと良い位置を取れるかなと見ていたのですが…。それによって、道中で脚を溜めることが出来ず、最後の直線はジリジリと差を詰めた程度。見せ場すら作れず、10着に終わってしまいました。

ただ、繊細な馬なので内枠が当たっていたとしても、良い競馬が出来たとは言い切れず。この距離2度目で慣れを見込んだのですが、逆に後退(悪い方へ進んだ)した感じで、昨年のような低迷が続かなければ良いのですが。

レース後のクエストですが、消化不良の競馬だったので大きなダメージはなし。一旦、小休止の時間を設けるも、今後もスプリント路線を歩んでいく予定です。状態に問題なければ、次走は中山・オーシャンSが有力かなと思います。

噛み合った時の末脚はまだまだ破壊力を秘めているので、それをしっかり引き出せるような準備が必要。追い切りでより実戦を想定した併せ馬を取り入れるとか、新たな馬具を試してみるなどクエストにプラスになりそうなことを積極的にチャレンジを。色んな手を尽くし、次走で巻き返しが叶うことを切に願っています。

« やや仕掛けが早かったかなと思うも、先着を許した顔ぶれを見ると納得の6着。短期放牧を挟んで次走は中山・サンシャインSを予定。★グランドサッシュ | トップページ | 次走・初音Sの鞍上が石橋脩Jに決まりました。☆インヘリットデール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やや仕掛けが早かったかなと思うも、先着を許した顔ぶれを見ると納得の6着。短期放牧を挟んで次走は中山・サンシャインSを予定。★グランドサッシュ | トップページ | 次走・初音Sの鞍上が石橋脩Jに決まりました。☆インヘリットデール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ