2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 正攻法の競馬で自分から勝ちにいく形。最後、勢いが鈍ったところを内外から強襲を食らう。負けはしましたが、今後が楽しみになる3着。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組) »

2018年2月15日 (木)

馬場を気にするところがあったも、先行できずにフワフワした走りに。見せ場なく終わってしまう。★ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

2月10日(土)京都9R・こぶし賞・混合・芝1600mにバルジューJで出走。14頭立て9番人気で5枠8番からハイペースの道中を3、5、6番手と進み、直線では中央を通って2秒3差の9着でした。馬場は稍重。タイム1分38秒0、上がり38秒9。馬体重は6キロ増加の470キロでした。

○バルジュー騎手 「普通にスタートを切れて、一旦はハナへ行こうか・・・と。ただ、外の馬が速くて控える形でした。何度も手前を替えていたように、幾らか走り辛そうな印象も。現状では上位と力量差を感じたのに加え、こんな馬場も不向きなのかも知れません」

○千田調教師 「練習で怪しい面が窺え、念の為にメンコを着用。後入れの偶数番だったのも手伝い、何とかゲートは大丈夫でした。ただ、どうも行きっぷりが今一つ。逆に落ち着き過ぎてしまったのかも・・・。ジョッキーが話しているように、緩んだコース状態も影響を及ぼした感じ。レース後の様子を確認してから新たなプランを検討します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

押して一旦は先行したが、行きっぷりが冴えず、徐々にポジションが悪くなってしまう。こういった馬場は不向きか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○千田調教師 「無事に栗東トレセンへ。脚元等に関しては大丈夫そうです。見た目にも特には変わらぬ感じ。このまま厩舎で調整を続けようと思います。マイル戦を中心に番組を選ぶ予定。再び動かし始めてからの様子も踏まえて具体的な目標を挙げましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

懸念したゲートは五分に出てくれたのですが、スッと加速することは出来ず、フワフワした感じでの追走。外の2頭が速く、そこで控えたことによって、リズムを乱したように思います。強引にでもハナへ行き切っていれば、ちょっと違った結果になったかも。外から交わされたことで集中力を乱し、馬場を気にし出したのかなと見ます。

レースが進むにつれ、ポジションを後ろにしていったロードイヒラニ。自分からレースを止めるところはなかったですが、4角から直線を向くあたりで手応えはアラアラ。最後の直線は反応できずに流れ込むようにゴールへ。そこそこレースが流れ、想像以上のタフな馬場。我慢比べの競馬になって力量差が如実に出たように思います。

今後の対策とすれば、集中力を保つ為に馬具の工夫が1つ。早い段階でチークピーシズを試して欲しいです。また、マイルの距離だとスッとハナヘ行けないかもしれないので、距離を少し延ばしてみるのも手かなと。手脚が長く、胴にゆとりがあるので距離の融通は利くように思います。楽にハナヘ行ければ、最後の粘りが違ってくるでしょうし。勿論、血統面からダートを試してみるのも悪くないでしょう。

レース後のイヒラニですが、特に異常は見受けられず。このまま厩舎にとどまって続戦していくことになりました。次走はマイル戦を中心に検討していくようですが、今度はハナに拘った競馬を見せて欲しいです。

« 正攻法の競馬で自分から勝ちにいく形。最後、勢いが鈍ったところを内外から強襲を食らう。負けはしましたが、今後が楽しみになる3着。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正攻法の競馬で自分から勝ちにいく形。最後、勢いが鈍ったところを内外から強襲を食らう。負けはしましたが、今後が楽しみになる3着。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ