2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(2/24・25) | トップページ | 2戦目の難しいところが出たと思いますが、気分良く走らせ過ぎて脚が溜まらなかった印象。不利を受けて追い込む形になったデビュー戦のような競馬が現状合っているように思います。★ダイアトニック »

2018年2月22日 (木)

トビの大きい馬なので外目をノビノビ走らせたのが大正解。2番手追走から楽に抜け出し、3戦目で嬉しい初勝利を挙げる。☆ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

2月17日(土)小倉5R・3歳未勝利・芝1800mに北村友Jで出走。15頭立て1番人気で4枠6番から平均ペースの道中を2、2、2、2番手と進み、直線では内を通って0秒4差で優勝。初勝利を飾りました。馬場は良。タイム1分48秒9、上がり35秒8。馬体重は8キロ減少の510キロでした。

○田代調教助手 「完勝ですね。相手関係に恵まれたのは確か。また、現状では軽い平坦コースも合っていたのでしょう。とは言え、2番手から抜け出して突き放す格好。レースぶり自体も上々だと思います。この内容ならば今後が楽しみ。クラスが上がっても大崩れせず、堅実に走れるタイプかも知れません。ひとまず厩舎へ戻ってダメージ等を確かめ、その上で新たなプランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。飛び出しは良かったが、内のウインルーカスにハナを譲って2番手から。収まりをつけて運んで、直線は残り1ハロンの手前で先頭へ。そのまま危なげなく押し切る。ここでは力が違ったという勝ちっぷり。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「無事に栗東へ。2月21日(水)に軽く跨って具合を確かめています。今のところは大きな問題も無さそう。一応、厩舎で調整を続ける予定です。ただ、具体的な部分に関しては検討中。数日間の様子も踏まえつつ、目標を考えて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トビの大きい馬なので、馬群で窮屈な走りとなることは避けて欲しかったのですが、ポンとゲートを出て、スッと前へ。個人的には逃げてもOKでしたが、内のウインルーカスを先に行かせて2番手追走。正直、この時点で勝てるかなと思いました。

道中、嫌がらせのように捲くってくるような馬もなく、淡々とした流れ。ダヴィンチは2番手の外で終始手応え十分。4角を回ってジワッと先頭を並び掛けていきました。そして残り200mあたりで悠々と抜け出し、後続に2馬身半の差をつける完勝劇。一瞬の決め手は乏しいですが、競走馬としてのセンス・資質は高レベルで備わっていること示してくれました。

改めて思うに、今回の競馬の形がダヴィンチにはベスト。こういう形を繰り返していけば、1勝馬クラスでも堅実に駆けてくれるでしょうし、2勝目も近いと思います。この勝利で(出資している)ロード馬の2018年初勝利。やっと片目が開きました。

レース後のダヴィンチですが、早速乗り出しているように状態は問題なし。次走は検討中ながら、厩舎で引き続き調整していくことに。果敢に皐月賞TRのスプリングSor若葉Sに挑戦するかもしれませんが、確実に2勝目を狙うなら3月11日の中山・芝2000m、25日の中山・芝1800mの自己条件が合っているのかなと思います。強い相手に揉まれながら、もっともっと力を付けていって欲しい1頭です。

« 今週の出走馬(2/24・25) | トップページ | 2戦目の難しいところが出たと思いますが、気分良く走らせ過ぎて脚が溜まらなかった印象。不利を受けて追い込む形になったデビュー戦のような競馬が現状合っているように思います。★ダイアトニック »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(2/24・25) | トップページ | 2戦目の難しいところが出たと思いますが、気分良く走らせ過ぎて脚が溜まらなかった印象。不利を受けて追い込む形になったデビュー戦のような競馬が現状合っているように思います。★ダイアトニック »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ