2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場&地方組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

2018年2月19日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 ワンフォーローズの16

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は512キロ。

○当地スタッフ 「2月中旬を迎えてからも極めて順調。ハロン15秒のパターンを行なった際は余裕綽々で、更に負荷を高めても対応できそうな印象です。引き続き、与えた分量の飼い葉をペロリと食べ切っている部分も明るい材料。この調子で更に鍛え込みましょう」

Photo_6 インディアナギャルの16

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は515キロ。

○当地スタッフ 「背中の感触や乗り味を兄姉と比較した場合にはダノンプレミアムが近いように思う一方、性別も種牡馬も異なるだけに今までの母の産駒とはまた別のイメージです。ハロン15秒の稽古を意欲的な態度で消化。ここまでは至って順調に運んでいます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回の近況更新と共に動画がアップ。速いところを乗っている馬もあれば、ゆったり走らせている馬もいるので、正直なかなか良し悪しが分かりにくいです。

ワンフォーローズの16・インディアナギャルの16は共に500キロを超える雄大な馬体。牝馬同士で登坂させるとその大きさが余計に目立ちますが、ひとまず集中して走っていたのは好感。馬体に似合ったトビの大きさは感じます。

上が走っている血筋の2頭。兄姉に続けるように素質を磨いていって欲しいものです。

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場&地方組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)プレミアムギフト」カテゴリの記事

(引退)フォーエバーローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場&地方組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ