最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(5歳牝馬) | トップページ | 立て直されて状態は良さそう。また、小回りのダ2400mは最適な舞台でもあるので、先手を奪うであろう人気馬を絶好の目標に競り落として先頭で粘り込んで欲しい。☆ブライトクォーツ »

2018年2月18日 (日)

ゲート試験合格に2ヶ月を費やし、ようやくデビューの日を迎えること。ゆくゆくは走ってくる馬なので、デビュー戦の今回はまずは無事に走り終えてもらえれば。☆ロードザナドゥ

Photo_6 ロードザナドゥ(牡・橋田)父ロードカナロア 母シンメイフジ

2月18日(日)東京5R・3歳新馬・混合・芝1800mに三浦Jで出走します。2月15日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に55.8-40.4-26.1-12.4 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「仕上がり良好」でした。発走は12時25分です。

○橋田調教師 「変則スケジュールで2月12日(月)にも相応の内容を課していますからね。15日(木)は終い重点。更に本数を積めたのはプラスかも知れません。ただ、新馬戦が非常に混雑。除外の優先権は得ているものの、1度では確実と言えない情勢です」

≪調教時計≫
18.02.15 助手 栗東坂良1回 55.8 40.4 26.1 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京8日目
5R メイクデビュー東京 3歳新馬
サラ 芝1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ランドネ 牝3 54 戸崎圭太
1 2 アドマイヤヒビキ 牡3 56 C.ルメール
2 3 ルナフィリア 牝3 54 福永祐一
2 4 ライラックカラー 牡3 56 北村宏司
3 5 ショウザドリーム 牡3 56 内田博幸
3 6 シャイニンオスカー 牝3 54 柴田善臣
4 7 ベネディクション 牡3 56 石橋脩
4 8 ダカーポ 牝3 54 真島大輔
5 9 ロードザナドゥ 牡3 56 三浦皇成
5 10 メイロビン 牝3 54 嘉藤貴行
6 11 ダノンキャンディ 牝3 54 岩田康誠
6 12 カプア 牝3 54 F.ミナリク
7 13 カグヤヒメ 牝3 54 武士沢友治
7 14 デコラティブ 牡3 54 伴啓太
8 15 マーガレットスカイ 牝3 54 田中勝春
8 16 オルトルート 牝3 54 大野拓弥

○橋田師 「やる毎に良化。終いがしっかりしている。まだ体に余裕はあるが、乗り込みは十分」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードの現3歳馬の中で1番期待を持って出資したのがシンメイフジの15ことロードザナドゥ。上の2頭は体質の弱さ等で活躍できていませんが、この仔は全体的に肉付きが良く、父を彷彿とさせる馬体。また、配合面で母方と父キングカメハメハは相性が良いので、デビューできれば、ある程度計算できる1頭と見込んでの出資となりました。

ただ、育成時のザナドゥは最初からトモの緩さを指摘され、とにかく壊さないように慎重なスタンスを強いられました。その一方で柔らか味のある馬体、乗り味&フットワークの良さなど素材の確かさは認められるところに。

兎に角、コツコツと乗り進められてきたロードザナドゥは10月19日に栗東・橋田厩舎へ入厩。いつ頓挫してしまうか心配しつつも、大きなトラブルがなくここまで辿り着いたことはホッとしました。あとは新しい環境に慣れ、ゲート試験合格。そしてデビューへと順調に進んでいくことを思い描きましたが…。

そこに立ちはだかったのがゲート練習中心の日々。扉の開く音に慣れない面を見せたりはしたも、主な原因はトモを中心に全体的な緩さが目立ち、踏ん張りが利かない点。どうしてもゲートから第1歩・第2歩が遅れてしまいます。入厩から約2ヶ月、ゲート練習とトモの強化に時間を費やし、いつになったらゲート試験に合格できるのだろうと頭を抱えたくなるほど。何とか年を越すことなく、12月22日にゲート試験に合格しました。

その後は一旦リフレッシュすることなく、デビューへ向けての調整へ移行。トモの緩さは劇的に変わってきていませんが、追い切りの動きは本数を重ねるごとに良化。ビシッと追うと、水準以上の時計をマークし、それなりのポテンシャルを示してくれています。

新馬戦の登録ラッシュから2週連続で除外という可能性はありましたが、今週は無事抽選を突破。新馬戦でデビューを迎えることが出来ました。ただ、直線の長いタフな東京コースの芝1800mは本質的に距離は長いと思います。馬体にもまだ余裕があるようですし、期待は正直次走以降なのかなと見ています。

まあ、今回に関しては、勝ちを急がず、中団あたりでじっくり脚を溜め、直線だけでどれだけの脚を使えるかを試す気持ちで乗ってもらえればと思います。背腰がパンとしていない為、瞬時の加速は無理なので、三浦Jには早めに馬場の広いところへ持ち出してもらい、ノビノビ走らせてあげて欲しいです。

« シルクなお馬さん(5歳牝馬) | トップページ | 立て直されて状態は良さそう。また、小回りのダ2400mは最適な舞台でもあるので、先手を奪うであろう人気馬を絶好の目標に競り落として先頭で粘り込んで欲しい。☆ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードザナドゥ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(5歳牝馬) | トップページ | 立て直されて状態は良さそう。また、小回りのダ2400mは最適な舞台でもあるので、先手を奪うであろう人気馬を絶好の目標に競り落として先頭で粘り込んで欲しい。☆ブライトクォーツ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ