2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 中団追走から差し切った前走の走りは秀逸。昇級戦+鞍上が替わっても同じような走りを見せることが出来るかどうかが大きなポイントに。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき組) »

2018年2月11日 (日)

今度は左前脚の膝裏に張りを確認。トレッドミルを併用した調整で様子を見ています。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミル、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週から坂路調教を開始したのですが、左前脚の膝裏がいくらか張っているのが確認されたので、大事を取って坂路調教を中止し、トレッドミルを併用したメニューに落しています。右前脚の蹄の痛みの方は、その後出ていません。膝裏の張りが治まるまでは、乗り運動は軽めにしてトレッドミルで負荷をかけた調整を続けていきます」(2/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

蹄の痛みが取れ、坂路で普通キャンターを乗り出していたリゾネーター。これから軌道に乗っていくかなと見ていましたが、今度は左前脚の膝裏がいくらか張ってきているとのこと。現在は坂路調教を控え、トレッドミルと周回コースを併用した調整で症状の緩和・回復を促しています。

場所が場所なだけに悪化すると怖いですし、以前にも前捌きを硬くしたりなど疲れの症状が見られた箇所。大型馬だけに余計に負担が掛かってしまいます。時間を要しても仕方ないので、膝裏の張りへの治療・ケアを念入りに行ってもらいたいです。

« 中団追走から差し切った前走の走りは秀逸。昇級戦+鞍上が替わっても同じような走りを見せることが出来るかどうかが大きなポイントに。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中団追走から差し切った前走の走りは秀逸。昇級戦+鞍上が替わっても同じような走りを見せることが出来るかどうかが大きなポイントに。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ