2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 7日に帰厩。次走の鞍上は中谷Jに決まりました。☆ナイトバナレット | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) »

2018年2月10日 (土)

スタートを決めてハナを奪う競馬に持ち込まないとチャンスはなし。今回もゲートに要注目で…。★ロードイヒラニ

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

2月10日(土)京都9R・こぶし賞・混合・芝1600mにバルジューJで出走します。2月6日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に62.6-46.0-29.7-14.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、2月7日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に61.6-44.7-29.0-14.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン52.0-38.3-12.0 5分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を3秒8追走して0秒1遅れ。追い切りの短評は「ひと追い毎に良化」でした。発走は14時35分です。

○千田調教師 「2月7日(水)は後方から。ラストは馬体を並べて入線しています。十分に動けていた感じ。放牧を挟んだものの、申し分ない仕上がりです。9日(金)に駐立をチェックし、その上で今週末のレースへ。発馬さえ五分に決まれば・・・でしょう」

≪調教時計≫
18.02.06 助手 栗東坂良1回 62.6 46.0 29.7 14.2 馬なり余力
18.02.07 助手 栗CW良 52.0 38.3 12.0 馬なり余力 ジュエルメーカー(古馬1600万)馬なりの内3秒8追走0秒1遅れ
18.02.07 助手 栗東坂良1回 61.6 44.7 29.0 14.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回京都5日目(02月10日)
9R こぶし賞
サラ 芝1600メートル 3歳500万下 特指 混合 馬齢 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メイショウドウドウ 牡3 56 蛯名正義
2 2 ケイアイノーテック 牡3 56 福永祐一
3 3 マイネルエメ 牡3 56 津村明秀
3 4 レインボーナンバー 牡3 56 F.ミナリク
4 5 シャルルマーニュ 牡3 56 北村宏司
4 6 ブランモンストル 牡3 56 松田大作
5 7 ダンツセイケイ 牡3 56 古川吉洋
5 8 ロードイヒラニ 牡3 56 D.バルジュー
6 9 ナンヨープランタン 牡3 56 岩田康誠
6 10 トゥラヴェスーラ 牡3 56 幸英明
7 11 メイショウダブル 牡3 56 浜中俊
7 12 オメガラヴィサン 牡3 56 R.ムーア
8 13 エントシャイデン 牡3 56 M.デムーロ
8 14 パクスアメリカーナ 牡3 56 川田将雅

○千田師 「ゲートがもうひとつだったから、間隔を取ってリフレッシュさせた。休み明けだが、仕上がりはいいし、スムーズに流れにのれれば、もっとやれていい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新潟の未勝利戦を圧逃し、その勢いに乗って挑戦した前走のデイリー杯2歳S。最内枠+鞍上からかなりの確率で出遅れてしまいそうと見ていましたが、結果は案の定の大出遅れ。枠内でガタガタし出し、それを修正していた時にゲートが開く不運はありましたが、立ち遅れてしまっては勝負にならず。後方から競馬を進めて最後の直線でジリジリ脚を伸ばすも、見せ場は作れぬままロードイヒラニは6着に終わってしまいました。

前走後は連続して2戦競馬を終えたということで滋賀・グリーンウッドへリフレッシュ。馬体面でも相応の疲れがあり、ゲート内でガタガタしたのは精神面で苦しくなっているサインなので、気持ちがこれ以上悪い方へ進んでいかないように1から立て直しを図られました。その甲斐あって、帰厩後の動きはひと追い毎に良化。精神面の幼さも幾らかマシになってきたようです。

今回は自己条件戦へ臨む訳ですが、相手関係に目をやると粒の揃ったメンバー構成。伏兵陣も侮れませんが、人気を集める各馬は楽しみな素質を秘めており、決め手が光ります。これらを相手にがっぷり四つの競馬では分が悪いのは明白。

理想は2走前の新潟戦のような競馬。集中力の維持が最大の課題なので、周りに馬がいると気を遣ってしまいます。また、新潟戦の走りから多少の荒れ馬場は歓迎の口なので、馬場に傷みが目立ってきた今の京都は合う筈。

やはり1番の注目点はゲート。スタートを決めることが出来れば、大駆けの可能性は秘めていると思います。運良く偶数枠を引き当てたので何とかこれを生かして欲しいところ。ゲート内でチャカチャカするのなら、顔だけ横を向かせたりするなど対応を講じて欲しいです。本当は今回手綱を取ることになったD.バルジューJには1度稽古で跨ってもらい、感触・癖を掴んでおいて欲しかったのですが…。

また、スタートを決めることが出来れば、Sペースの引き付けた逃げではなく、淀みない流れに持ち込み、後続になし崩しに脚を使わせる展開へと持ち込んで欲しいところ。今回も京都・芝1600mへの出走となりますが、違うのは内回りコースという点。イヒラニにはこれは優位に働くでしょうから、存分に力を発揮してくれることを願っています。

« 7日に帰厩。次走の鞍上は中谷Jに決まりました。☆ナイトバナレット | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7日に帰厩。次走の鞍上は中谷Jに決まりました。☆ナイトバナレット | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ