最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走の鞍上が国分恭Jに決まりました。☆ロードエース | トップページ | 今度は左前脚の膝裏に張りを確認。トレッドミルを併用した調整で様子を見ています。★リゾネーター »

2018年2月10日 (土)

中団追走から差し切った前走の走りは秀逸。昇級戦+鞍上が替わっても同じような走りを見せることが出来るかどうかが大きなポイントに。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜東京10R 初音S(芝1800m)4枠7番 石橋脩J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路で追い切り

高野師「7日に坂路で追い切りました。先週の追い切りでは、少し気持ちよくテンから時計が出てしまったので、今回は徐々にスピードを乗せていきながら、終いをしっかり伸ばす形で行いました。理想通りの追い切りを消化することが出来ましたし、いい状態でレースに向かえそうです。メンバーを見るとなかなか骨っぽい相手が揃ってしまいましたが、ここで良い競馬が出来れば、上のクラスに行っても通用してくれるはずなので、厳しい戦いになると思いますが、インヘリットデールの力を存分に発揮してほしいですね」(2/8近況)

助 手 4栗坂良 58.0- 41.7- 26.5- 12.6 馬なり余力 バレーロ(古500万)馬なりに同入
川 須 7栗坂良 53.5- 39.1- 25.2- 12.3 一杯に追う フレグラントブレス(古500万)一杯を0.2秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京5日目(02月11日)
9R 初音S
サラ 芝1800メートル 4歳上1600万下 指定 混合 牝馬 定量 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ポールヴァンドル 牝4 54 内田博幸
1 2 アンドリエッテ 牝6 55 R.ムーア
2 3 ヤマカツグレース 牝4 54 津村明秀
2 4 ロイヤルストリート 牝6 55 吉田隼人
3 5 サンティール 牝4 54 三浦皇成
3 6 ヴァフラーム 牝6 55 田辺裕信
4 7 インヘリットデール 牝4 54 石橋脩
4 8 ミリッサ 牝4 54 横山典弘
5 9 ディープジュエリー 牝6 55 柴山雄一
5 10 カレンリスベット 牝7 55 蛯名正義
6 11 デルマサリーチャン 牝7 55 武士沢友治
6 12 ヒストリア 牝4 54 武豊
7 13 ペイドメルヴェイユ 牝4 54 池添謙一
7 14 サロニカ 牝4 54 戸崎圭太
8 15 ウインファビラス 牝5 55 松岡正海
8 16 ハナレイムーン 牝4 54 F.ミナリク

○高野師 「秋から2連勝。着実に力をつけてきました。一息入れてリフレッシュさがありますし、いい仕上がり。1600万でどうかでしょう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでは立ち回りの巧さ・器用さで決め手に劣る点を補ってきたインヘリットデールですが、前走は中団からジックリ進める競馬を披露。3角過ぎから徐々に外目に持ち出し、エンジンを吹かしながら最後の直線を迎えると、鞍上の指示にスッと反応して再加速。直線でギアが1段上がると、瞬く間に先頭へ。抜け出してから少し遊ぶ感じはありましたが、着差以上の完勝でした。

これまで大事に育ててきたことが素質開花に繋がっていますが、これまでと違う勝ち方(差す競馬)が出来たのはホント価値の大きいもの。これから更に上を目指すとなると、ある程度の瞬発力は必要となってきますから。この勝利でインヘリットデールが自信をつけてくれれば嬉しい限りです。

前走後は一旦NFしがらきへリフレッシュ放牧。レースの疲れはそれほどなく、すぐに周回コースでの乗り込みを開始。体調を整えながら長目をコツコツ乗り進めてきました。そしてこのレースでの復帰が決まってから坂路調教を開始し、連勝の勢いを保った感じで厩舎へと戻ってきています。

レース1週前追い切りはテンから行きたがり、速い時計をマークするもラストは失速気味。褒められた追い切りではなかったですが、ビシッとやったことでガス抜きは出来た様子。7日の坂路追いではジワッとスピードを上げていって、ラスト1ハロン12秒3。実戦を想定した良い追い切りが出来たと思います。

ただ、今回は牝馬限定とはいえ準OP戦。インヘリットデールのように連勝中の勢いのある馬やG1・重賞レースへの出走経験のある馬と多士済々。ハンデの牝馬重賞とそれほど変わらない顔ぶれとも言えます。ここまで堅実に駆けてきたインヘリットデールですが、今回は高い壁に跳ね返されるかもしれません。逆に今回も勝ち負けできるようなら、OP入り後もまだまだ活躍が見込めそうです。

3連勝出来れば最高ですが、前走のようなレース運びをまずは見せて欲しいところ。追い切りのように勝負どころからジワッとエンジンを吹かしていって、最後の直線でギアを1段上げて瞬発力を引き出す。鞍上が替わっても、こういう競馬が出来ることを証明して欲しいです。これが出来れば、恥ずかしい競馬にはならないと思います。また、道悪に関しては案外こなせそうなイメージを持っています。

« 次走の鞍上が国分恭Jに決まりました。☆ロードエース | トップページ | 今度は左前脚の膝裏に張りを確認。トレッドミルを併用した調整で様子を見ています。★リゾネーター »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インヘリットデール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走の鞍上が国分恭Jに決まりました。☆ロードエース | トップページ | 今度は左前脚の膝裏に張りを確認。トレッドミルを併用した調整で様子を見ています。★リゾネーター »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ