2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1月30日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

2018年2月 3日 (土)

2月12日の東京・芝1600mでのデビューを目指すことになりました。☆ロードザナドゥ

Photo_6 ロードザナドゥ(牡・橋田)父ロードカナロア 母シンメイフジ

1月31日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.8-38.2-24.8-12.6 一杯に追っています。併せ馬では叩き一杯の相手を0秒3追走して1秒0先着。短評は「坂路コースで入念」でした。2月12日(月)東京・3歳新馬・混合・芝1600mに予定しています。

○橋田調教師 「1月31日(水)は終い重点。乗り手の体重が軽かったのも一因ながら、全体でも相応のタイムが出ています。だいぶ動けるように。次週にはゴーサインを出せそうです。まずはマイルぐらいがベターかも。番組の組まれる東京へ向かいましょう」

≪調教時計≫
18.01.31 北 沢 栗東坂良1回 52.8 38.2 24.8 12.6 一杯に追う クリノザビエル(3歳新馬)叩一杯を0秒3追走1秒0先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

個人的には父と同じ条件(小倉・芝1200m)でのデビューを希望していましたが、今回の更新で12日の東京・芝1600mでのデビューを目指すことが決まったロードザナドゥ。

ゲート試験突破には大変手間取りましたが、デビューへ向けての調整を加速してからはひと追い毎に動けるように。そして1月31日の坂路では初めてビシッと追われ、52秒8-12秒6と上々の時計を叩き出しています。まあ、元々ケイアイFの坂路で1勝馬のロードアズライトと互角以上の走りを見せていたので、これぐらいは動ける筈。また、このひと追いで更に良化が進むでしょう。最終追いとなる来週の追い切りは東京への輸送を控えているのでサラッとやれば十分でしょうが、坂路ではなくコース(芝orCW)での動きを確かめることが出来ればと思います。

ただ、予定通りに使えるかとなると微妙な感じ。除外の権利を持っている馬は多いようですし、マイルの距離はデビューしやすいから、必然的に頭数が集まる筈。ザナドゥの持っている運にかかってきますが、ダメ・難しそうな場合は同日の小倉・芝1200mへ目標をすぐ切り替えて欲しいです。

« 1月30日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードザナドゥ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月30日に美浦・国枝厩舎へ戻っています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ