最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 外々を回される不利もあったが、未経験の高速決着になったが1番の敗因。それでも昇級戦で3着確保は及第点。今回の厳しい競馬を今後に役立てて欲しい。★ブロードアリュール | トップページ | この距離2度目で前進を見込むも、フルゲートの外枠でなし崩しに脚を使ってしまう。直線はジリジリ伸びた程度で見せ場なく10着に敗れる。★ロードクエスト »

2018年2月 2日 (金)

やや仕掛けが早かったかなと思うも、先着を許した顔ぶれを見ると納得の6着。短期放牧を挟んで次走は中山・サンシャインSを予定。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京10R 早春S(芝2400m)6着(6番人気) 津村J

まずまずのスタートから促され、道中は好位の3番手を追走、4コーナーから徐々に仕掛けていき、直線でいったんは先頭に並び掛けたものの、上位とはジリジリと差を付けられ、6着でゴールしています。

津村騎手「切れる脚を使えるタイプではないですし、出来れば前に付けたいと考えていました。スタートしてから少し促していった分、やや力むところはありましたがすぐに収まって、道中はいいリズムで追走することが出来ました。ただ今日の馬場が固かったこともあって、最後は瞬発力が求められる形になってしまったのは分が悪かったですね。でも前にいける分、長めの距離はいいと思いますし、瞬発力を求められる東京コースよりはジワジワと脚を使える中山の方がこの馬の持ち味が活きてきそうです」

武市調教師「今日は前残りの競馬が目立っていましたし、ペースも落ち着くと思っていたので、前にいった津村騎手の判断は良かったと思います。道中もリズム良く運べていたと思いますし、4コーナーで早めに踏んでいってくれてこのまま粘ってくれないかと思ったのですが、最後は瞬発力の差が出てしまいました。それでも最後まで脚が上がることなく頑張って走ってくれていますし、芝の長めのレースだと安定して力を発揮してくれて、やはりこの条件が良いと思います。この後は中山開催を目標にしたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

気配上々。今日は積極的に出して3番手。道中は折り合いスムーズ。4角から早めに動いて見せ場は作ったが、直線の追い比べで見劣った。脚の使いどころが難しいタイプ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:3月10日の中山・サンシャインS

武市師「1日から軽く跨ってみましたが、背腰に少し反動があるものの、いつものレース後という感じで、特に大きな問題はありませんでした。脚元にも変化はありません。次走は中山3週目のサンシャインSを目標にしたいと思いますが、短期でも放牧を挟む方が回復が早いので、今回も2週間ほど天栄に放牧に出させていただきます」(2/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の騎乗となった津村Jは切れる脚がない分、グランドサッシュのバテない強みを生かした積極策を試みてくれましたが、結果的に早仕掛けになってしまった感じ。広い東京コースならゲートから出していく必要はなかったですし、縦長の展開になったので、グランドサッシュが芝2000m時に見せるやや追走に手間取った走りになっていれば、展開・流れがピタッと合ったのかもしれません。

まあ、それでも今回先着を許した馬はOPへ行ける力を秘めていると思うので、グランドサッシュの6着はある意味順当な結果なのかもしれません。交わされてからもパタッと止まらず、現状の力は出し尽くしてくれたように感じています。

レース後、厩舎で状態を確かめたグランドサッシュですが、背腰を中心にダメージが残っているようですが、左前球節は落ち着いているようで大きな問題はなし。時間の経過と共に回復が進むでしょう。ただ、放牧を挟んだ方が回復が早いということなので、近日中にNF天栄へ移動する予定です。そして2週間ほどの放牧を経て、次の中山・サンシャインSへ向かいます。今回、ゲートから出していったことが小回りの中山で生きてくることを願っています。

« 外々を回される不利もあったが、未経験の高速決着になったが1番の敗因。それでも昇級戦で3着確保は及第点。今回の厳しい競馬を今後に役立てて欲しい。★ブロードアリュール | トップページ | この距離2度目で前進を見込むも、フルゲートの外枠でなし崩しに脚を使ってしまう。直線はジリジリ伸びた程度で見せ場なく10着に敗れる。★ロードクエスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外々を回される不利もあったが、未経験の高速決着になったが1番の敗因。それでも昇級戦で3着確保は及第点。今回の厳しい競馬を今後に役立てて欲しい。★ブロードアリュール | トップページ | この距離2度目で前進を見込むも、フルゲートの外枠でなし崩しに脚を使ってしまう。直線はジリジリ伸びた程度で見せ場なく10着に敗れる。★ロードクエスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ