最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 3連勝で桜花賞の出走権を掴み取りたかったも、最後の直線でグッと来るところがなく伸びあぐねる。ショックの大きい4着敗退。★シグナライズ | トップページ | 他馬に突かれたりすることなく淡々とした逃げ。最後の直線で3着馬を振り切ったところに勝ち馬の強襲を受ける。最後は決め手の差が出てしまうも、内容の濃い走りで2着。☆ロードヴァンドール »

2018年1月19日 (金)

良い状態でレースへ臨めた筈ですが、荒れ馬場に脚を取られ、それを気にするばかり集中力を欠いた走りになってしまう。力を出し切れぬまま7着に終わる。★モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

日曜京都11R 日経新春杯(G2・芝2400m)7着(3番人気) C.ルメールJ

チークピーシズを着用。まずまずのスタートを決めますが、行き脚が付かず中団よりやや後ろ9番手あたりを追走、ゆったりとした流れで向正面に差し掛かり、流れが速くなったあたりから徐々に進出を開始しますが、緩い馬場に脚を取られたことでスピードが乗らず、最後の直線も本来の伸び脚を欠いた為に7着でゴールしています。

C.ルメール騎手「スタートが速い方ではないのは分かっていたので、急がせずにリズムよく追走していきました。ペースが遅かったのは確かですが、それよりも緩い馬場を気にして何度か脚を取られるところがあったので、それで嫌気が差してしまって最後は自分から突っ張って走るのを止めようとしていました。これだけのメンバーとなると、条件が揃わないとなかなか厳しいですが、綺麗な馬場なら最後までいい脚を使ってくれる馬なので、今回は馬場が悪かったことに尽きます」

手塚貴久調教師「最初の位置取りはしょうがないとしても、流れが遅いのですから向こう正面でもう少し早めに動いてほしかったですね。G2のメンバーになるとそれなりに相手が強化されますし、直線だけでは間に合わないでしょう。ルメール騎手は馬場が緩くて、4コーナー手前で2回ほどノメッてバランスを崩したと話していました。だからあまり無理をできなかったようですが、それにしてももう少し早めに上がってほしかったですね。今回は輸送で馬体が減ることなく、札幌日経OPを勝った時と同じ馬体重で出走することができました。状態は良かったですし、もう少しやれると踏んでいただけに、この結果は残念です。今後の方針は、美浦に帰って馬の状態をよく確認してから検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。12キロ増で腹回りに少し余裕が感じられた。無理せず後方から。道中折り合いをつけてマイペースで追走。勝負どころから促して直線に向いてから外へ。そのあとにカラビナに外に振られるロスはあったが、いつもほどの脚は使えなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【日経新春杯】モンドインテロは7着 ルメール「馬場が悪くて2、3回つまずいた」(スポニチより)

意外な敗戦となった。モンドインテロはテンから行きっぷりがもうひとつで道中は後方から3、4頭目のポジション。最後までエンジンに火がつくシーンはなく、7着に敗れた。ルメールは「馬場が悪くて2、3回つまずいた。直線も伸びなくて…」と首をひねる。手塚師は「勝負どころでノメッたみたい。ペースも遅かったしね。自分で競馬をつくれない弱みが出た」とサバサバ。カタール遠征(エミールズトロフィー、2月24日、アルライヤン芝2400メートル)のプランもあったが「きょう好走できなかったし、選ばれないでしょう。また状態を見ながら次走を考えます」と語った。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/18日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

手塚師「先週はいい結果を残すことが出来ず申し訳ありませんでした。状態が良かっただけに残念ですが、またいい走りが出来るよう仕切り直していきたいと思います。こちらに戻ってきてからよく状態を確認させていただきましたが、脚元を含めて馬体に大きな問題は見られなかったものの、いったん放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。また今回の結果を踏まえ、海外遠征のプランは白紙に戻したいと思います」(1/17近況)

⇒⇒18日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(18日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走からプラス12キロの492キロでの出走となったモンドインテロ。これまで馬体重が増えてこないということで悩んでいた背景から、これは太目が残ったというよりは素直に馬体の充実だと思いますし、雰囲気は悪くなかったと思います。レース前は初重賞制覇へ機は熟したという感じだったのですが…。

実際のレースぶりはその期待とは裏腹にガッカリさせるもの。緩いというか、開催が進んで荒れてきた馬場に脚を取られ、それを気にするばかりに走りへの集中力を欠いた様子。モンドインテロは根性のある馬ではないので、余計マイナスに働いたのかなと思います。また、この馬場に嫌気を差したので無理をしなかったのかもしれませんが、レース運びが消極的なものに。普通に走ってくれれば、3着以内には来てくれるかなと見ていたので、ただただ残念です。

レース後のモンドインテロですが、無理をしなかったこともあり、脚元等は大丈夫そう。ただ、気持ちが悪い方へ向いてしまっていると思うので、まずは精神面のリフレッシュ・立て直しが急務でしょう。本日、NF天栄へ放牧に出ることになっています。

今年で6歳になったモンドインテロ。全てが噛み合えば、重賞を勝てる力はあると思うのですが、ハンデ戦だと斤量を背負わされますし、正直運のない馬です。まあ、それでもチャンスをモノに出来るように準備だけは常に怠らず、良い状態でレースへ臨めるようにお願いします。

« 3連勝で桜花賞の出走権を掴み取りたかったも、最後の直線でグッと来るところがなく伸びあぐねる。ショックの大きい4着敗退。★シグナライズ | トップページ | 他馬に突かれたりすることなく淡々とした逃げ。最後の直線で3着馬を振り切ったところに勝ち馬の強襲を受ける。最後は決め手の差が出てしまうも、内容の濃い走りで2着。☆ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3連勝で桜花賞の出走権を掴み取りたかったも、最後の直線でグッと来るところがなく伸びあぐねる。ショックの大きい4着敗退。★シグナライズ | トップページ | 他馬に突かれたりすることなく淡々とした逃げ。最後の直線で3着馬を振り切ったところに勝ち馬の強襲を受ける。最後は決め手の差が出てしまうも、内容の濃い走りで2着。☆ロードヴァンドール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ