最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走・日経新春杯の鞍上は引き続きC.ルメールJに決まりました。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・未勝利馬) »

2018年1月 6日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・関西牡馬)

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からはハロン16秒までペースアップしています。細くは映りませんが、体重があまり増えてこない点が気になりましたので、少し休ませながら調整しています。坂路では自分から進んでいく姿勢がみえますので、頼もしい限りです。ただ、現状はまだまだ非力ですから、今後調教を重ねることでパワーアップして欲しいですね。気性面に関しては以前よりもいくらか改善されて少しずつではありますが成長の兆しが見えます。今後もリフレッシュ期間を設けるなどして体重に気をつけながら進めていきます。馬体重は468キロです」(1/4近況)

Photo ラフアップの16(牡・寺島)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回周回コースでキャンター1800m 

担当者「この中間は、坂路でのペースをハロン16秒まで上げて乗り込んでいます。短距離血統らしいスピード感のある良い動きをしますね。前捌きも柔らかくなってきましたし、動きに関しては現地点で問題ありません。しかし、真面目すぎるがゆえに気負ってしまっている部分がありますので、少し楽をさせながら乗り進めています。そこが解消してくればもっとノビノビとしたフォームで走れそうです。調教進めていても体が減ることはありませんし、今後もハロン16秒ぐらいで乗り込みを重ねつつペースアップしていけたらと思います。馬体重は528キロです」(1/4近況)

Photo ビアンカシェボンの16(牡・中内田)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回背馴らし

担当者「この中間も馴致を中心に行っていますが、ロンギ場が積雪で使えない為、現在は廊下で跨って常歩を行っています。とても敏感なところがあるので、怪我をしない様に最善の注意を払っていますが、ここまで特に問題なく進められています。飼い葉食い、体調面等はすこぶる良いですし、後肢の状態もここまで進めている限り、特に問題なくきています。このあとはお正月休みを挟むことになりますが、なるべく運動は継続したいので、今後はトレッドミルでの運動を行うことを考えています。馬体重は458キロです」(1/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スカイクレイバーの16は順調に乗られていますが、減ってしまった馬体を維持するのが精一杯で470キロ台へ戻すことが出来ていません。高齢の母の仔ということで内面に弱さを残しているのでしょう。定期的にリフレッシュ・調教に緩急をつけながらじっくり進めてもらえればと思います。

ラフアップの16は変わらず食欲旺盛。この父の産駒らしい良いスピードを見せている様子。ただ、前向き過ぎるので1本調子の馬にならないように注意が必要です。鞍上がしっかりコントロールできるよう、コンタクトを高めてもらいたいです。

ビアンカシェボンの16は馴致が完了しておらず。敏感すぎる面が課題になっています。敏感な面が反応の良さに繋がってくれれば良いのですが、今のところは危うい面が目立っている様子。焦ってもどうしようもないので、じっくり教え込んでいくのがまずは大事になってくるのかなと見ています。

« 次走・日経新春杯の鞍上は引き続きC.ルメールJに決まりました。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・未勝利馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走・日経新春杯の鞍上は引き続きC.ルメールJに決まりました。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・未勝利馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ