最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) | トップページ | ひと叩きして雰囲気は悪くなかったも、最後の直線でいざ追われてからが今回も案外で…。経験を積むことよりも心身の成長をまずはしっかり促すべき。★アンナベルガイト »

2018年1月17日 (水)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 インディアナギャルの16

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は506キロ。

○当地スタッフ 「母インディアナギャルの初めての牝馬。今までの子供とはまた違う印象ながら走りは良いですね。気性はオルフェーヴルっぽい面も。新馬戦で見せ場たっぷりの2着だったロードヴォラーレを育成したノウハウも活用しながら大事に育てましょう」

Photo_6 ワンフォーローズの16

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400~2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。12月下旬測定の馬体重は499キロ。

○当地スタッフ 「普段は温厚。でも、ピリッとしたスイッチを持っており、競馬に向く性格と言えるかも知れません。今の成長度合いを考慮すると、春に移動するタイプではないと思います。トップレベルの舞台を目指したくなる1頭。この先も大事に育てましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インディアナギャルの16は父オルフェーヴルがネックになる可能性はありますが、温厚で根性が足りない母系に良いスパイスになってくれれば。レースへ行って良い勝負根性を引き出してもらいたいです。

ワンフォーローズの16は16日にキャンセル募集も終わって満口に。ピリッとした面が勝負根性へ繋がってくれれば良いのですが、ちょっと神経質な面がある母系。パッと見の雰囲気がベルフィオーレに似ていますし。まあ、これから速い調教を重ねていって、どう変わっていくか注目したいです。

« シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) | トップページ | ひと叩きして雰囲気は悪くなかったも、最後の直線でいざ追われてからが今回も案外で…。経験を積むことよりも心身の成長をまずはしっかり促すべき。★アンナベルガイト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)プレミアムギフト」カテゴリの記事

(引退)フォーエバーローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) | トップページ | ひと叩きして雰囲気は悪くなかったも、最後の直線でいざ追われてからが今回も案外で…。経験を積むことよりも心身の成長をまずはしっかり促すべき。★アンナベルガイト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ