2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1番のライバルが出走取消。克服すべき課題はあるも、前走のような落ち着いた走りが出来れば、それなりの結果は付いてくる筈。桜花賞へ向けて期待の高まる走りを見せて欲しい。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組) »

2018年1月 8日 (月)

2戦目は来月17日の東京・芝1600mを目指すことになりました。☆ダイアトニック

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
・次走予定:東京2月17日・芝1600m

厩舎長「レース後は疲れがあったようですが、こちらで状態を確認したところ、浮腫みもなく、状態は安定していました。年末から調教を開始していますが、特に問題なかったことから、今週から坂路でハロン15秒まで進めています。安田調教師から2月17日の東京・芝1600mを予定していると聞いていますので、帰厩に備えて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は492キロです」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦後、NFしがらきへ放牧に出されたダイアトニックですが、心配された四肢の浮腫みは落ち着き、昨年末から調教を無事開始。既にハロン15秒を乗り出しているようで、まずは一安心です。

また、2戦目についてですが、京都のこぶし賞は僚馬に任せ、フェブラリーS前日の東京・芝1600mを目指すことになりました。実力を発揮するには最適な舞台だと思いますが、デビュー戦でテンションの高さを覗かせていたので、長距離輸送を経ての競馬には多少不安も。まあ、ここをしっかりクリアできるようなら、春の大一番を意識できるかもしれません。1度競馬を経験したことで落ち着きが出てきてくれることを願っています。

« 1番のライバルが出走取消。克服すべき課題はあるも、前走のような落ち着いた走りが出来れば、それなりの結果は付いてくる筈。桜花賞へ向けて期待の高まる走りを見せて欲しい。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1番のライバルが出走取消。克服すべき課題はあるも、前走のような落ち着いた走りが出来れば、それなりの結果は付いてくる筈。桜花賞へ向けて期待の高まる走りを見せて欲しい。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ