最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 27日の東京・クロッカスSへの出走へ向け、近々帰厩することに。☆アンブロジオ | トップページ | 初めてのスプリント戦で大駆けの可能性を秘めるも、まずは結果よりも内容にこだわりたい。低迷が続く現状から1歩でも抜け出して欲しい。★ロードクエスト »

2018年1月 7日 (日)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回ウォーキングマシン、残りの日は曳き運動 

担当者「こちらに到着してから先週一杯は舎飼で様子を見ていましたが、獣医から少しずつ動かしていってもいいと許可が出たので、曳き運動から動かし始め、現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。脚元の状態を見ながら、徐々にマシンの頻度を上げていきたいと思います」(1/5近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。段階を踏みながら少しずつ運動時間を延ばしていますが、脚元の状態に変わりはありません。この調子で運動を続けて、次の段階へ移行できるよう基礎体力の強化に努めていきたいと思います」(1/5近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「この中間から登坂回数を週3日に増やし、ペースもハロン15秒まで脚を伸ばしています。負荷を強めてからも脚元を含めて状態に大きな問題は見られませんが、今後もしっかりとケアを続けながら基礎強化を図っていければと考えています」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨片除去手術を行った後、NF天栄へ放牧に出されていたシルクドリーマーはすぐに北海道へ移動。NF空港で骨折からの立て直しを進めていますが、獣医師のGOサインが出て、曳き運動→ウォーキングマシンでの運動と進めることが出来ています。

ロイヤルアフェアはウォーキングマシンでの調整が続きますが、患部の完治が大事。良化はスローですが、良い方へ進んでいるのは確かなので、もう少しの間、気長に状況の前進を見守るしかありません。

ケイティーズソレルは坂路での登板日を増やし、移動へ向けての最終段階に入ってきたかなと思います。ここは踏ん張りどころなので、疲れ・反動を出すことなく乗り越えて欲しいものです。

« 27日の東京・クロッカスSへの出走へ向け、近々帰厩することに。☆アンブロジオ | トップページ | 初めてのスプリント戦で大駆けの可能性を秘めるも、まずは結果よりも内容にこだわりたい。低迷が続く現状から1歩でも抜け出して欲しい。★ロードクエスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

(引退)ケイティーズソレル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 27日の東京・クロッカスSへの出走へ向け、近々帰厩することに。☆アンブロジオ | トップページ | 初めてのスプリント戦で大駆けの可能性を秘めるも、まずは結果よりも内容にこだわりたい。低迷が続く現状から1歩でも抜け出して欲しい。★ロードクエスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ