最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(5歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬) »

2018年1月 8日 (月)

1番のライバルが出走取消。克服すべき課題はあるも、前走のような落ち着いた走りが出来れば、それなりの結果は付いてくる筈。桜花賞へ向けて期待の高まる走りを見せて欲しい。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

月曜京都11R シンザン記念(G3・芝1600m)3枠3番 戸崎J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで3日に時計

国枝師「3日に戸崎騎手が騎乗し南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走から内に併せて先着しました。素晴らしい動きを見せていましたし、いい状態で競馬に臨めそうです。終いは確実にいい脚を使ってくれるので、前半は位置取りに拘らず、自分のリズムで進めてもらえばいいでしょう。デビュー戦で輸送は経験済みですし、今回も力を出してくれると思います」

戸崎騎手「3日の追い切りに騎乗しましたが、とてもいい動きでした。道中はスムーズでしたし、終いの反応も良かったです。トモにやや緩さがあり、ゲートの出が今一つなのは、その影響だと思いますが、それもいい意味での緩さという感じで、それほど気にすることはないでしょう。何より気持ちにゆとりがあるのがいいですね。馬場入り後もすごく落ち着きがあり、こちらの指示にも素直に反応してくれて本当に乗りやすい馬です」(1/3近況)

助 手 31南W良 73.0- 56.9- 41.8- 13.1 馬なり余力 コズミックフォース(三500万)馬なりの外に1.3秒先行同入
戸 崎 3南W良 67.2- 51.4- 38.0- 13.3 馬なり余力 ミエノドリーマー(古1000万)一杯の内を1.4秒追走0.6秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回京都3日目(01月08日)
11R シンザン記念(G3)
サラ 芝1600メートル 3歳OP 特指 国際 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スターリーステージ 牝3 54 川田将雅
2 2 ファストアプローチ 牡3 56 M.デムーロ 
3 3 アーモンドアイ 牝3 54 戸崎圭太
4 4 ベルガド 牡3 56 松山弘平
5 5 マイネルエメ 牡3 56 丹内祐次
6 6 ブランモンストル 牡3 56 松田大作
6 7 ツヅミモン 牝3 54 秋山真一郎
7 8 プリュス 牝3 54 武豊
7 9 カフジバンガード 牡3 56 藤岡康太
8 10 ヒシコスマー 牡3 56 幸英明
8 11 カシアス 牡3 57 浜中俊

○国枝師 「5回東京に出走予定だったが、馬体の張りが足りずに切り替えて待っていた。今週の動きが良く好仕上がり。牡馬相手でも斤量差があるし、終いを生かして」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【シンザン記念】美浦レポート~アーモンドアイ(ラジオNIKKEI・競馬実況ウェブより)

○国枝師「(前走について」初戦を勝てなかったので残念でしたが、1回使って、状態もさらに良くなっていましたし、東京ですから、ゆっくり騎乗するのではと思っていたところ、その通り、いい競馬をしてくれて、良かったと思います。

昨日の追い切りは、終いの反応も良かったです。輸送や牡馬相手など色々ありますが、状態は良いですから、うまくクリアできれば、十分戦えると思っています。

(舞台の京都1600mについて)右回りになっても、器用だと思いますし、余裕を持って直線を迎えられれば、落ち着いた競馬をしてくれれば、いいと思います。この後、桜花賞もありますから、早めに出られる状態を整えたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【シンザン記念】アーモンドアイ併せ先着に戸崎好感触(日刊スポーツより)

アーモンドアイは戸崎騎手を背に美浦ウッドで併せ馬を行った。ミエノドリーマー(古馬1000万)を5馬身ほど追走し、内から馬なりで3馬身抜け出した。5ハロン67秒2-13秒3。10月の未勝利勝ちから3カ月のブランクを感じさせない軽快な動きを見せた。戸崎騎手は「いいスピードと反応がある。落ち着きがあっていい馬。体もぼてっとしていないし、力を出せそう」と好感触だった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦は初めての競馬に戸惑い、4角で絶望的な位置取りでしたが、最後の直線で非凡な脚力を示してくれたアーモンドアイ。久しぶりに大きなところを意識するインパクトがありました。

それ故、2戦目の前走は負けられないという気持ちでしたが、1度競馬を経験したことでしっかり学習し、自分からハミを取って追走。最後の直線でGOサインが出ると、即座に反応し、全身を大きく使ったストライドへ。他馬とちょっとバネが違うので、持ったままでも速いラップを刻み、グングン後続との差をつけていきました。その勝ちっぷりはまさにモノが違うという表現がピッタリです。

前走後はデビュー戦同様にNF天栄でリフレッシュ。当初は11月末のベゴニア賞を予定していたのですが、レース後の回復が思わしくなく、出走を見送ることに。ただ、時間の経過と共に回復が進み、次の目標をこのシンザン記念に据えることに。

一息入って、馬体面の成長等は物足りないようですが、追い切りの動きは引き続き抜群。動きで見劣ることはなく、常に僚馬を圧倒する走り。無理せず状態が上がってくるのを待って正解だったと思います。

相手関係に目をやると、強力なライバルだと見ていたエアアルマスが左後肢ハ行の為、枠順発表前に出走取消。他に手強い牡馬はいるも、これはアーモンドアイには大きな追い風です。前走のような競馬に徹してくれれば、恥ずかしい競馬にはならないと見ています。

ただ、初めての右回り・京都への長距離輸送・坂を下る京都の外回りと克服すべき課題がありますし、下り坂の天候も気になるところ。フットワークの大きな馬なので道悪はプラスになることはないでしょう。

今回に関しては他馬よりも自分の課題に勝つことが重要。これらのマイナス要因を打破してくれれば、ある程度の結果(賞金加算)は付いてくると見ています。春の大目標・桜花賞へ夢・希望が高まる走りを見せてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(5歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

アーモンドアイの重賞制覇おめでとうございます。
雨でも御構い無しに強かったですね。
ルージュバックっぽいイメージであまりの強さにノックダウンされました。
カナロアの初重賞制覇を出資馬で叶えるとは、やっぱり焼魚定食さんは持ってますね。

私もこの配合はキンカメの成功パターンに似ていて注目はしていて、トゥザフロンティア、レッドシャーロットと出資するもどちらも結果が出ませんでした(^_^;)
この馬も見た目は割とよく見えたものの、キャロット募集の姉のピュクシスが走らず、体質も弱かったのでスルーしちゃいました。
キンカメの上も全く走らずでしたし。
ここに来てこの馬だけ急に走るとは、競馬はいつまでたってもわかりません(苦笑)

余談ですが、プリモシーンは募集牝馬で一番好みでしたが、こちらは抽選でしっかり落選。
シルク重賞3連覇にも全く縁がないのが、流石持ってない私です(笑)

この世代はシルクは確か募集が最後で既にカナロアっ子はいっぱい出資したので、シルクのカナロアっ子はあまり注目してなかった気がします。
2世代目のシルクのカナロアはいい馬が多いと思ったのに、こちらは3頭とも全部抽選で落選と、本当にうまくいきません★

アーモンドアイはカナロアでG1制覇も狙える逸材だと思うので、このまま順調に行ってくれるといいですね。

しかし、NFのテコ入れ凄いですね(^_^;)

ぼんちゃんさん、おはようございます。
アーモンドアイへのお祝いのお言葉ありがとうございます。
エアアルマスが回避になったので、このチャンスを生かしたいと思っていましたが、輸送を無事こなし、右回り+道悪も無難に対応してくれました。あとはこの後の反動・疲れがあまり出ないことを願うばかりです。

この馬に出資したのは父ロードカナロアというのが大きかったですが、品の良さと可動域の広い歩様にも魅力を感じました。途中、神経質な面がどうかな?と思いましたが、父の素直な気性がカバーしてくれているようです。出資していた父の仔で重賞制覇はやはり感慨深いものがあります。

あと10キロぐらい馬体が増えて、無事に育っていってくれれば、G1でも楽しみがあると見ています。あと牡馬でダイアトニックも縁があって出資できているので、こちらも負けない活躍を期待したいです。ご一緒のロードザナドゥも走ってきて欲しい1頭です。

ただ、ここまでカナロア産駒が走ってしまうと、NF産で出資するのはますます困難になってしまいますね。それを補う意味でもロードには奮起して欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(5歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ