2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(牡馬・NFしがらき調整組) | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

2018年1月 7日 (日)

ロードなお馬さん(4歳上牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードヴァンドール

1月3日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン84.3-68.3-52.8-38.8-11.8 8分所を稍一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒6追走して同時入線。短評は「好調持続」でした。1月14日(日)京都・日経新春杯(G2)・国際・芝2400mに横山典弘騎手で予定しています。

≪調教時計≫
18.01.03 助手 栗CW良  84.3 68.3 52.8 38.8 11.8 稍一杯追う ヒルノアトラーニ(古馬500万)一杯の内0秒6追走同入

Photo_6 ロードゼスト

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1回中京に組まれた芝の中距離戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の日経新春杯を予定しているヴァンドールは前走時の状態を維持。使いつつ良くなるタイプですから、前走以上の粘り腰を発揮してくれるかと思います。あとは芝2400mという距離への対応。神戸新聞杯の走りからやはり長い印象は残っています。

ゼストは時計こそ出していないも、まもなく始まる中京開催へ向けて順調。チークピーシズ着用の効果は認められたので、今度は思い切った逃げの手に出て欲しいです。次走の鞍上は引き続き川須Jでお願いします。

« シルクなお馬さん(牡馬・NFしがらき調整組) | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードヴァンドール」カテゴリの記事

(引退)ロードゼスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(牡馬・NFしがらき調整組) | トップページ | シルクなお馬さん(尾関厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ