最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 復帰戦が来月18日の京都・斑鳩Sに決定。近々帰厩することになりました。☆ナイトバナレット | トップページ | 引き続きC.ルメールJとのコンビで次走チューリップ賞を予定しています。☆シグナライズ »

2018年1月27日 (土)

折り合い面を考慮すると距離短縮は間違いなくプラス。ただ、OPの1戦で粒の揃ったメンバー相手にどこまで通じるか。今後を占う大事な1戦。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜東京10R クロッカスS(芝1400m)2枠2番 C.ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで24日に時計

菊沢師「24日に坂路コースで追い切りました。もうあまり負荷をかけたくないのでサッと流した程度ですが、以前よりも走りのバランスが良くなっていますし、前走時よりも状態は上がっています。体調がいいようで普段は元気一杯ですが、調教に行って折り合いを欠くことはありません。切れ味勝負になると分が悪いですが、1400m~1600mが守備範囲だと思いますし、前走から距離短縮でむしろ競馬はしやすくなると思います」(1/24近況)

助 手 21南坂良 55.8- 41.8- 27.8- 13.7 馬なり余力
調教師 24南坂重 54.5- 40.7- 27.3- 13.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京1日目(01月27日)
10R クロッカスS
サラ 芝1400メートル 3歳OP 特指 混合 別定 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジェイエルスピード 牡3 56 三浦皇成
2 2 アンブロジオ 牡3 56 C.ルメール
3 3 マドモアゼル 牝3 54 松田大作
4 4 リョーノテソーロ 牡3 56 吉田隼人
4 5 アーヒラ 牝3 54 津村明秀
5 6 ムスコローソ 牡3 56 戸崎圭太
5 7 アイスフィヨルド 牡3 56 田辺裕信
6 8 ミッキーワイルド 牡3 56 福永祐一
6 9 ヒシコスマー 牡3 56 大野拓弥
7 10 ビリーバー 牝3 54 杉原誠人
7 11 キングキングキング 牡3 56 蛯名正義
8 12 トキノメガミ 牝3 54 丹内祐次
8 13 シキシマ 牡3 56 内田博幸

○菊沢師 「牧場でも乗り込んできたし、以前と違って坂路で楽に動けるようになった。若かった馬が心身のバランスが良くなり、いい方に向いている。1400mならリラックスして追走できるだろうし、気持ちが凄く強い馬だから今回も楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利→500万の特別戦を連勝中のアンブロジオ。レースで凄みは感じませんが、サッと好位を取って、前受けできるのが強み。2戦目の前走も序盤行きたがる素振りは見せましたが、我慢が利くと一転リラックスした走りへ。折り合いが付いて2番手から手応え十分に長い府中の直線へ。直線で一旦他馬に出られるシーンはありましたが、併せる形でも怯まないのがアンブロジオの長所。内から差し返すように先頭を奪い返すと、内から強襲してきた2着馬の追撃を振り切ってくれました。今思うと相手に恵まれたかもしれませんが、時計はマズマズで着差以上の完勝だったと思います。

その後は暮れのG1を目指さず、一旦NF天栄へリフレッシュ。早い段階でこのレースでの復帰を定め、着実に進めることが出来ました。また、帰厩後の調整は馬なりばかりですが、休ませたことで馬体がフックラし、走りのバランスが良くなってモタれる面が解消しつつあるようです。前進気勢が強い馬なのでレース前から気持ちが入りやすいタイプですが、レースへ行ってこの馬なりに落ち着きが出てきてくれていれば嬉しいです。1ハロン短縮に関してはプラスに働いてくれると見ています。

ただ、今回はOP特別の1戦で、前走・前々走でG1を使った3頭を含む2勝馬が5頭と粒の揃ったメンバー構成。そこに中京の新馬戦を完勝したミッキーワイルドの参戦。セレクトセールで高く評価され、安田隆師が“1番カナロアっぽい”と評する素質馬です。

これから先、重賞やG1を目指していきたいアンブロジオにはここは試金石の1戦。結果が付いてくれば言うことなしですが、内容のある走りを見せてもらいたいです。反面、自滅するような負け方だけは避けて欲しいです。

« 復帰戦が来月18日の京都・斑鳩Sに決定。近々帰厩することになりました。☆ナイトバナレット | トップページ | 引き続きC.ルメールJとのコンビで次走チューリップ賞を予定しています。☆シグナライズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 復帰戦が来月18日の京都・斑鳩Sに決定。近々帰厩することになりました。☆ナイトバナレット | トップページ | 引き続きC.ルメールJとのコンビで次走チューリップ賞を予定しています。☆シグナライズ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ