2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前哨戦を挟まず、次走は桜花賞に直行することになりました。☆アーモンドアイ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき調整組) »

2018年1月20日 (土)

次走の鞍上がM.デムーロJに決定しました。☆ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・高柳)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月4日(日)京都・山城S・混合・芝1200mにM.デムーロ騎手で予定しています。

○高柳調教師 「この1週間で疲労が取り除けるなど、順当に回復を辿っているように映ります。ただ、追い切りを再開するタイミングは未定。コンスタントに実戦を走っているだけに、慌てる必要も無いでしょう。乗り役については、デムーロ騎手を確保できました」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードセレリティは年を挟んで2回競馬に使いましたが、クタッとすることなく順調に回復。再来週の京都・山城Sを予定していますが、今の感じなら出走へGOサインを出せると思います。追い切りを再開するタイミングも、来週の週中ぐらいからで十分でしょう。強い攻めは不要なので、状態の維持を心掛けてもらえればと思います。

また、未定だった次走の鞍上がM.デムーロJに決定。初騎乗となりますが、2走前の南総Sで勝ち馬アレスバローズに跨ってセレリティを負かしています。

セレリティはゲート出・二の脚が良い馬なので多少出遅れても挽回はしやすい筈。あとはここ2走よりも脚を溜める競馬で新味を引き出してくれればなあと個人的に思っています。

« 前哨戦を挟まず、次走は桜花賞に直行することになりました。☆アーモンドアイ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき調整組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前哨戦を挟まず、次走は桜花賞に直行することになりました。☆アーモンドアイ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ