2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 道中ロスの多い競馬で心身の幼さを覗かせるも、最後の直線で外目に出すとグイグイ脚を伸ばして2着は安泰。やはり芝の実戦へ行って良いタイプ。☆ロードヴォラーレ | トップページ | 渋太さを生かすにはこの距離は短く。また、強行軍で上積みのない状態での出走だったので、この結果は致し方ないところで…。★ブライトクォーツ »

2017年12月 7日 (木)

今週のデビューは見送り、17日の阪神・芝1800mへ。使いつつ良くなってくれれば…。★アンナベルガイト

Photo アンナベルガイト(牡・池添兼)父ロードカナロア 母アンナヴァン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月17日・メイクデビュー阪神・芝1800m

池添兼師「6日にCWコースで追い切りましたが、追い出してからがまだもう一つ動き切れませんでした。ブリンカーを着けて行きっぷりが良くなり、以前より前進気勢が見られるようになっているので、あとは動きがピリッとすれば態勢が整うと思います。このひと追いで良くなってくると思いますし、トモの緩さは残るものの、順調に成長してくれているので、週末と来週の追い切りで態勢が整えば、12月17日の阪神・芝1800mでデビューさせたいと考えています」(12/6近況)

助 手 3栗坂良 55.1- 40.0- 26.4- 13.2 馬なり余力
助 手 6CW良 83.3- 67.4- 53.1- 39.1- 13.3 稍一杯追う メイショウアリソン(古1000万)一杯の内に0.2秒先行4F付0.7秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週のデビューを視野に入れていたアンナベルガイトは、実戦を想定して初めてCWコースでの追い切りを敢行。ここである程度動けていれば、デビューへGOサインが出てでしょうが、古馬相手とはいえ先行して大きく遅れることに。目一杯ではないも、ラスト1ハロン13秒3は物足りません。まだまだ良化途上の印象。今週のデビューは見送ることになり、来週の芝1800mへ向かうことになりました。

また、牧場時にピリッとしたところがない為、ブリンカーを装着して調教に臨むことはありましたが、この追い切りでは試しにブリンカーを着用。行きっぷりの良さが窺え、改めて効果は感じます。ただ、トモがパンとしていない為、追ってからがモタモタ。切れる脚を使える馬でもないので、芝よりもダートの方が合っていそう。好調が続くシルクの2歳勢ですが、アンナベルガイトは使いつつ、良くなってくるのを待つといった感じになりそうです。

« 道中ロスの多い競馬で心身の幼さを覗かせるも、最後の直線で外目に出すとグイグイ脚を伸ばして2着は安泰。やはり芝の実戦へ行って良いタイプ。☆ロードヴォラーレ | トップページ | 渋太さを生かすにはこの距離は短く。また、強行軍で上積みのない状態での出走だったので、この結果は致し方ないところで…。★ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)アンナベルガイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道中ロスの多い競馬で心身の幼さを覗かせるも、最後の直線で外目に出すとグイグイ脚を伸ばして2着は安泰。やはり芝の実戦へ行って良いタイプ。☆ロードヴォラーレ | トップページ | 渋太さを生かすにはこの距離は短く。また、強行軍で上積みのない状態での出走だったので、この結果は致し方ないところで…。★ブライトクォーツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ