最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | 【動画更新】ビアンカシェボンの16 »

2017年12月30日 (土)

古馬との初対決は楽ではないと見ていたも、ここまで大敗を喫するとは想像外で…。再度立て直す必要を感じる敗戦に。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

木曜阪神11R ベテルギウスS(ダ1800m)15着(3番人気) 岩田J

ブリンカーを着用。まずまずのスタートを決めると、促しながら7番手あたりに取り付けて、最初の1コーナーに差し掛かかります。向正面から徐々に押し上げていこうとしますが、流れが速くなったあたりから反応が鈍くなり、勝負どころではズルズル後退してそのまま盛り返すことなく、15着でゴールしています。

岩田騎手「これまでのレース内容から、もう少し楽に好位で競馬が出来ると思ったのですが、ゲートの出が良かった割にはそこまで行き脚が付きませんでした。向正面に差し掛かるまでは流れに乗っていましたが、ペースが速くなったあたりから徐々に反応が鈍くなってついて行けなくなりました。砂を被って多少は嫌がる素振りを見せていましたが、それよりも久々のレースで息が出来ていなかったのかもしれません」

牧調教師「揉まれ弱さが出てしまいましたね。あんなに負けるはずはないですから、完全に止めてしまっていると思います。外枠ですから仕方がないのかもしれませんが、もう少し出していって先行策を取ってほしかったですね。位置取りがちょっと中途半端でした。ここまでお待たせしておいて、この結果は本当に申しわけないです。次は何とか巻き返せるように調整していきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同世代のライバルたちが古馬との戦いで苦労していたので、リゾネーターも古馬に即通用するとは思っていませんでしたが、これほどの大敗は想像外。負けるにしても、直線で見せ場を作るとかジリジリ伸びてくるとか今後に繋がる形を望んでいたのですが…。

外枠が響いたのかブランクなのか、ゲートは五分に出るも、行き脚が付かず。岩田Jが押して押しても反応が鈍く、最初のコーナーを回る時は中団の位置。これまでのレースとは流れが違ったのもあるのかな? 最初から意外な走りでした。

向正面に入っても、行きっぷりの悪さは変わらず、早くも鞭が入る有り様。付いて行くのがやっとという感じで、勝負どころを前にイースターパレードに外から交わされると、ズルズル後退。揉ま弱いのは薄々気付いていましたが、ここまで脆いとは…。除外になったことで追い切りを重ねることが出来、中身が伴ってきていると思ったのですが、実際はそうでもなかったのかな? 前走の疲れ・反動が尾を引いている部分もあるのかもしれません。

今後の対策とすれば、ブリンカーを深くするなど馬具の工夫、距離も1400mぐらいが今は合っているのかもしれません。馬体を絞る必要もあるでしょう。まあ、そこは牧調教師・厩舎スタッフ、NF天栄のスタッフらで色々議論を交わし、適切な対策を取ってもらえればと思います。

個人的にはこの悪い流れを断ち切る意味で再度NF天栄へ放牧に出し、本調子を取り戻すように出直して欲しいです。この精神状態で続戦は却って悪い方へ進んでいくように思います。この大敗で今後の見通しは厳しいですが、能力は持ち合わせているので、少しずつでも巻き返せるようにお願いします。

« ロードなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | 【動画更新】ビアンカシェボンの16 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | 【動画更新】ビアンカシェボンの16 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ