最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 立て直した効果に期待してレースへ臨むも、今回も道中力んだ走りになって、最後まで集中力が続かず。★タイムレスメロディ | トップページ | 5日に美浦・武市厩舎へ戻っています。☆グランドサッシュ »

2017年12月 6日 (水)

最後の急坂で脚色が鈍るも、芝2000mの重賞で僅差の4着に持ち込めたのは褒めてあげたい。☆モンドインテロ

Photo_3 モンドインテロ(牡・手塚)父ディープインパクト 母シルクユニバーサル

土曜阪神11R チャレンジC(G3・芝2000m)4着(3番人気) C.ルメールJ

スタートを決めると、促しながら中団7番手あたりに位置を取って1コーナーに差し掛かります。3コーナーを過ぎたあたりから徐々に押し上げていき、最後の直線で外に出して懸命に脚を伸ばしていきますが、上位3頭には僅かに届かず、惜しくも4着に敗れています。

C.ルメール騎手「重賞を勝つためにはなるべく良いポジションで競馬をしないといけないと思ったので、意識的にポジションを取りに行きましたが、折り合いを欠くところもなく、スムーズな競馬をすることが出来ました。勝負どころで外に出して仕掛けていきましたが、反応良く上がってくれましたし、最後まで頑張って脚を伸ばしてくれたものの、開幕週の馬場とあって差し切るところまでいきませんでした。上位の馬とはそこまで差はありませんでしたし、条件が嵌れば十分重賞を勝てる馬だと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。仕上がる。行く気はなくすぐに下げて後方4番手。勝負どころから外へ出し、ひとつ内のブレスジャーニーと共に上がっていく。最後まで伸びてはいるが、僅かに3着には届かなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/7日(木)に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

手塚師「惜しいところまでは差を詰めているのですがね。直線に向いて先団に取り付くまでは良かったのですが、そこからゴールまで同じ脚色になってしまいました。開催が進んで馬場がもう少し荒れていればまた違っていたのかもしれませんが、開幕週でパンパンの良馬場だったというのも向きませんでした。レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんでしたが、走ったなりの疲れは見られますので、いったん放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。牧場での状態を見ながら具体的に考えていきたいと思いますが、次走はAJCCや日経新春杯あたりが一つの目標になってくるでしょう」(12/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

関西への長距離輸送で体が減ることを心配したモンドインテロでしたが、マイナス2キロでの出走。最終追いでしっかり負荷を掛けながら、この体重で出走できたことは今回の好走に繋がったと思います。

スタートはいつも通りでしたが、プリメラアスール・マイネルミラノなど先手を取りたい馬が揃っていたので、レースは淀みなく流れる展開。置かれないように少し気合をつけながらの追走。折り合いに関しては、全く問題なかったです。勝負どころから外へ出し始めて、4角で少しモタモタする面はありましたが、直線へ大外へ。プレスジャーニーと併せる形になってグングン進出。直線半ばではまとめて面倒を見るかという勢いでしたが、最後の急坂で上位3頭と脚色が一緒に。直線平坦なコースだったら或いは…。

まあ、それでも芝2000mの重賞で差のない4着は褒めてあげたいです。この距離は1000万下の自己条件で負けていた訳ですから。また、ルメールJはモンドインテロと抜群に手が合います。このコンビで来年どこか重賞を1つ取って欲しいものです。

レース後のモンドインテロですが、大きなダメージはなさそうも、無理せず一旦リフレッシュすることに。7日にNF天栄へ移動の予定となっています。次走は年明けのG2戦を予定。ハンデ戦ですが、適距離+直線平坦の京都コースで行われる日経新春杯を希望します。

« 立て直した効果に期待してレースへ臨むも、今回も道中力んだ走りになって、最後まで集中力が続かず。★タイムレスメロディ | トップページ | 5日に美浦・武市厩舎へ戻っています。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ