2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.562 | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) »

2017年12月 3日 (日)

シルクなお馬さん(1歳・関西馬)

Photo スカイクレイバーの16(牡・高野)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週1回は周回コースで軽めのキャンター1800m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路調教のペースを17~18秒まで上げて乗り込んでいます。調教では体全体を使って走る姿が印象的ですね。気性面ではまだ子供っぽさが残っており、集中力が続かないところがありますので、その辺りが現状の課題と言えるでしょう。11月中頃には475キロまで体重が増えたのですが、現在は468キロまで減ってしまいました。でも特に細くなった印象は受けませんし、馬体は順調に成長していますよ。脚元・体調面に問題はないので、この調子でしっかり乗り込みを続け体力強化を図っていきたいと思います」(12/1近況) 

Photo ラフアップの16(牡・寺島)父キンシャサノキセキ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1200m

担当者「この中間は坂路調教のペースをハロン17秒まで上げて乗り込んでいます。調教では立派な馬体のイメージ通りの力強い動きを見せており、現在の調教メニューではまだ余裕があるのか、馬は元気一杯に過ごしています。いくらか冬毛が伸びてきましたが、馬体はしっかりと成長を遂げています。年内中は現在のペースを維持して、ベースづくりに専念したいと思います。馬体重は528キロです」(12/1近況)

201712_3

Photo ビアンカシェボンの16(牡・中内田)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回背馴らし、残りの日はロンギ場でキャンター

空港担当者「11月8日にこちらへ入場しております。イヤリングの頃は後肢の疲れがなかなか良化してこないと聞いていましたが、脚元は現在のところ問題ありません。ロンギ場でのキャンターは良いものがありますし、背中の感触も良いですね。父産駒らしく馬っぷりも良いので迫力がありますよ。ただ、気難しさは相変わらずあるようで、気性面は今後も気をつけなければいけません。移動してきたばっかりで、敏感なところも見せておりますので、ゆっくりと馴致を行いながら心身の成長を待ちたいと思います。馬体重は453キロです」(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スカイクレイバーの16は普通キャンターまでペースアップ。動きの質は良いみたいですが、まだまだ幼さが残る気性。また、馬体重が減りやすい傾向にあるので、今後は定期的にリフレッシュさせつつ、更にペース・内容を高めていってもらえればと思います。

ラフアップの16も普通キャンターで登坂中。馬体はまだ持て余していると思いますが、先月より10キロ程シェイプアップ。乗り込みを継続することによって、更に脂肪を削り、良い筋肉をまとっていって欲しいです。

ビアンカシェボンの16は先月8日からようやく始動。トモの疲れはもう大丈夫そうですが、気性面で気難しさがある様子。ロードカナロア産駒の牡馬は基本穏やかですが、たまに一癖を持っている馬にも出くわします。良いモノを秘めているだけに、基礎となる馴致はしっかり教え込んでいってもらわねばなりません。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.562 | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.562 | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ