2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(12/16・17) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(2歳牡馬・入厩組) »

2017年12月15日 (金)

スタートでやや後手を踏むもすぐにリカバー。ただ、Sペースからの瞬発力比べではどうして見劣ってしまいます。★ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

12月9日(土)阪神12R・3歳上1000万下・混合・芝1600mに川田Jで出走。12頭立て5番人気で8枠12番からスローペースの道中を6、2、2番手と進み、直線では内を通って0秒5差の6着でした。馬場は良。タイム1分36秒0、上がり34秒4。馬体重は2キロ減少の488キロでした。

○川田騎手 「前に取り付け持続力を活かす競馬。外から詰め寄られても最後まで脚を伸ばしてくれました。阪神は以前に勝利を収め、馬場や外回りも本馬に合う舞台ではあるもののメンバーが強かったですね。マイルは問題なし。1400mなど短縮して急がすよりも、マイルや1800mの方がリズム良く進め、持続力を活かせるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。12月13日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して冬の戦列復帰へ向けて心身の立て直しを図ります。

○斎藤調教師 「差し比べでは分が悪いだけに、もう少し早く動いて欲しかった印象。でも、そればかりはペースもありますからね。立て続けに3回使った点を踏まえ、小休止を挟む形。向こうでの様子に応じて目標を考えるものの、次はダートも視野に入れましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートで後手を踏むも、スムーズにリカバー出来、前々で競馬が出来たロードプレミアム。このロスはそう痛くなかったと思いますが、Sペースからの瞬発力勝負では分が悪くて…。また、今回は相手も揃っていました。最後までジリジリ伸びていたので、確かに4角手前で先頭に立って、押し切りを狙っても良かったでしょうが、結果はたいして変わらなかったと思います。

川田Jのコメントでは『距離を縮めるのはどうか?』という感じですが、芝1400mはどの競馬場でも前有利。個人的には刺激を与える意味でも1度使ってもらいたいです。

中1週続きで3回使いましたが、ガクッと疲れ・反動が出た様子はなし。ただ、ここで一旦リフレッシュを挟むことに。13日に千葉・ケイアイFに放牧に出ています。次走に関しては牧場での回復次第でしょうが、ダートへ矛先を向ける模様。攻め駆けするので悪くないと思いますが、喉を手術している馬なので砂を被ったりして息苦しくならなければ良いのですが。

同じ“プレミアム”でも今週末で更に大きく差がついてしまいそうですが、まずは1000万下で堅実に掲示板に載り、コツコツ稼げるようになってもらいたいです。また、当面は少し相手関係に恵まれそうな関東圏でのレースに集中して欲しいです。

« 今週の出走馬(12/16・17) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(2歳牡馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(12/16・17) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(2歳牡馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ