2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳上・入厩組) | トップページ | ガラッと変わってきた感じはないも、攻めを強化して臨む今回。このメンバー相手なら素質の違いで押し切って欲しい。☆ピボットポイント »

2017年12月17日 (日)

14日に帰厩。引き続きC.ルメールJとのコンビで来月14日の京都・紅梅Sへ。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

2017.12.14
12月14日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1月14日(日)京都・紅梅S(OP)・混合・牝馬限定・芝1400mにルメール騎手で予定しています。

○田代調教助手 「年明け早々に組まれる紅梅Sならばルメール騎手が乗れそう。ここを目標に据える方針が決まっています。スケジュールを逆算して12月14日(木)に再び厩舎へ。まずは実際に跨って感触を確かめ、具合に応じてピッチを上げましょう

2017.12.12
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。12月14日(木)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「引き続き、スピード調教を控えて基本的にはハッキング程度までながら、12月6日(水)には息抜きを兼ねて1頭でハロン17、18秒をサッと消化。思った以上に落ち着いた雰囲気で周回を重ねていましたよ。14日(木)に栗東へ戻る予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

千葉ケイアイファームでリフレッシュに努めていたシグナライズ。その為、乗り込みは控え目だったのですが、次走の紅梅Sに備えて14日に栗東・藤原英厩舎へ戻っています。

次走の鞍上は引き続きC.ルメールJ。前走の秋明菊賞と同舞台ですし、ここで収得賞金をきっちり上乗せして、桜花賞TRへ向かえるようにお願いします。ただ、桜花賞ではC.ルメールJは乗れないと思うので、次の騎手候補を早めに検討・確保をお願いします。

« シルクなお馬さん(3歳上・入厩組) | トップページ | ガラッと変わってきた感じはないも、攻めを強化して臨む今回。このメンバー相手なら素質の違いで押し切って欲しい。☆ピボットポイント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳上・入厩組) | トップページ | ガラッと変わってきた感じはないも、攻めを強化して臨む今回。このメンバー相手なら素質の違いで押し切って欲しい。☆ピボットポイント »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ