2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回は中団で脚を溜める競馬を選択。最後の直線で外に持ち出すと一気に前を捉え切っての完勝。こういう勝ち方が出来たのは今後に大きい。☆インヘリットデール | トップページ | 1度除外になって仕上げは進むも、古馬との初対決はいかにも分が悪そう。強い相手に揉まれながら地道に力を付けていかないと…。★リゾネーター »

2017年12月27日 (水)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・グリーンウッド滞在組)

Photo_6 ロードダヴィンチ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500~3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1~2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「トモの疲れが微妙に残っている感じ。2度目のショックウェーブ治療を行なっています。背が高くて元々スラッと見せるタイプ。数字は来た当初よりも10キロぐらいプラスを示したものの、もう少しボリュームが備わればベターかも知れません」

Photo_6 ロードイヒラニ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500~3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「周回コースで長い距離を走らせたリ、日によっては登坂2本を課す場合も。メニューにメリハリを付けています。また、時折ハロン15秒より速いペースでも行くように。及第点です。同様のパターンを繰り返しつつ、新たな指示に備える方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエの症状が軽かったので順調に回復していると見ていたダヴィンチですが、2戦連続して使ったこともあり、トモに幾らか疲れが残っていた様子。すぐにショックウェーブ治療を行ったとのことなので、心配は要らないでしょう。あとは帰厩の声が掛かるまで出来るだけふっくらした馬体を維持してもらえればと思います。

イヒラニは年明けの帰厩を予定。元気を取り戻しているのは何よりでしょう。あとはダヴィンチ同様に厩舎から声が掛かるまでメリハリをつけた調教で状態を維持してもらえればと思います。

ダヴィンチ・イヒラニの2頭は、来年1度はダートに挑戦して、適性の有無を確認してもらいたいです。

« 今回は中団で脚を溜める競馬を選択。最後の直線で外に持ち出すと一気に前を捉え切っての完勝。こういう勝ち方が出来たのは今後に大きい。☆インヘリットデール | トップページ | 1度除外になって仕上げは進むも、古馬との初対決はいかにも分が悪そう。強い相手に揉まれながら地道に力を付けていかないと…。★リゾネーター »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回は中団で脚を溜める競馬を選択。最後の直線で外に持ち出すと一気に前を捉え切っての完勝。こういう勝ち方が出来たのは今後に大きい。☆インヘリットデール | トップページ | 1度除外になって仕上げは進むも、古馬との初対決はいかにも分が悪そう。強い相手に揉まれながら地道に力を付けていかないと…。★リゾネーター »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ