2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

2017年12月 4日 (月)

シルクなお馬さん(1歳・牝馬)

Photo ケアレスウィスパーの16(牝・萩原)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~19秒のキャンター2本、週1回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は周回コースでの運動距離を徐々に延ばしていき、だいぶ体力も付いてきた印象だったので、坂路コースでの調教へと移行しています。段々と調教強度を上げていき、現在はハロン17秒までペースを上げていますが、動きはしっかりとしていますし、今のところ楽にメニューをこなしてくれています。背中の使い方が上手で、乗っていてさすがは血統馬だなと感じさせる走りのセンスを持っていますね。太目だった馬体も乗り込むに連れて無駄な肉が取れてきて、いい状態に変わってきています。ただ一時は解消されつつあった我の強さが、速いところをやり出してから段々と目に付くようになってきましたので、その点にはよく注意して接していきながら、今後も馬体の成長を促しつつ坂路調教をメインにしっかりとした土台作りに励んでいきたいと思います。馬体重は437キロです」(12/1近況)

Photo ショアーの16(牝・鹿戸)父ブラックタイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も順調で、ハロンペースを17秒まで上げて坂路調教を行っています。以前は前進気勢が強過ぎて前がかりで走っていましたが、徐々に力みもとれてきて、前後のバランスの良いフォームで走れるようになってきています。まだ体力的に物足りないので、いいフォームを最後まで継続して走れてはいませんが、安定した時の動きは、肩が前に大きく出て、完歩の大きい躍動感のあるキャンターをしますよ。今後はしっかりと乗り込んで体力をつけて、動きの質を高めていくつもりです。気性的には厩舎でも調教中でもいつも落ち着いていて手が掛りません。成長はゆっくり目なタイプだと思うので、焦らず成長を阻害しないように注意して進めていきます。馬体重は455キロです」(12/1近況)

Photo ディアジーナの16(牝・田村)父ゴールドアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げ、さらに負荷を強めたメニューを行っています。大型馬ということもあり、見た目的にはモッサリとした印象ですが、ハロン16秒にペースが上がってからも変わらない良好な手応えで、普通に登坂することが出来ています。調教を積むに連れて段々と腹回りが締まってきて、動きが素軽くなってきた印象ですし、気性的にも素直で乗りやすく無駄にムキになることがないので、調教する上で問題になる材料は今のところ特に見当たりませんね。さすがに寒くなってきたことで冬毛は目立ってきましたが、飼い葉食いは良く完食していますし、脚元もスッキリとしていて問題はありません。ただまだ筋肉の質が幼く疲労が溜まりやすいので、よくケアしながら進めていきたいと思っていますし、無理してペースアップせずリフレッシュを取り入れながら調教を進めていきたいと考えています。馬体重は509キロです」(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3頭等に体力強化が必要ですが、坂路では普通キャンター程度まで進められていて、順調です。

ケアレスウィスパーの16は動きの質に血統馬らしさを感じさせるようですが、我の強い気性が相変わらず課題に。まあ、この辺りは父の影響が出ているのでしょうが、鞍上とのコンタクトが雑にならないように日々の運動から気に掛け、改善していって欲しいです。

ショアーの16はマイル前後で切れ味を生かすような競走馬に育ってくれるかなと見ています。成長曲線は緩やかなようなので、当面はコツコツ乗り込んで体力づくりを優先していって欲しいです。また、見た目が細いので、冬場は定期的にリフレッシュを挟んでもらいたいです。

ディアジーナの16は他2頭より進んでいる状況。調教を高めてもイライラしたところがないのは良いのですが、走っている時はしっかり気持ちを出せるように取り組んでもらいたいです。また、胸の深さ・短めの繋ぎから、やはりダートでこその馬なのかなと思います。

« シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)エレンボーゲン」カテゴリの記事

(引退)スイートウィスパー」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組) | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ