2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(古馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき組) »

2017年11月13日 (月)

ロードなお馬さん(2歳・ロードカナロア産駒)

Photo_6 ロードザナドゥ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだゲートからの発進に対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○橋田調教師 「11月8日(水)もゲートへ。練習を重ねているものの、どうもスタートが今一つです。馬体に問題は見当たらぬ状況ながら、まだ全体的な緩さが残る感じ。一気に進めると反動が出そうな印象だけに、ある程度じっくり取り組みたいと思います」

Photo_6 ロードダヴィンチ

11月8日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン64.6-50.8-37.4-12.0 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒6先行して同時入線。短評は「楽に好時計」でした。11月19日(日)東京・2歳新馬・混合・芝1800mに戸崎騎手で予定しています。

○田代調教助手 「11月8日(水)は軽く気合いを付けてラスト12秒0を記録しています。徐々に反応が良化。まだ息遣い等に上昇の余地は残すものの、ジワジワと上向いているのは確かでしょう。このまま順調に運べば、予定通り次週にデビューを果たせそう」

≪調教時計≫
17.11.08 岩 田 栗CW良 64.6 50.8 37.4 12.0 馬なり余力 ガリバルディ(古馬オープン)馬なりの外0秒6先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ザナドゥは引き続きゲート練習中心の日々。体力面で劣っているので、トントン拍子には行きません。また、ゲート試験に合格した後、球節とかに疲れがドッと出ることも避けねばなりません。時間が掛かるならリフレッシュ期間を設けて、馬体のメンテナンスを行ってもらいたいです。

これまで追い切りで動き切れない感じだったダヴィンチですが、8日はそれを一変するような動き。重賞勝ち馬のガリバルディに余裕十分に食らい付いています。このひと追いで更に上昇するでしょうし、週中にもう1本負荷を掛ければ、態勢は整うでしょう。本当は1度使った方が良い馬かもしれませんが、恥ずかしい競馬にはならないと思います。

« シルクなお馬さん(古馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードザナドゥ」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(古馬・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ