最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走は三浦Jとの新コンビで東京・キャピタルSへ。☆ロードクエスト | トップページ | 右前の繋靭帯に炎症が判明。落ち着くまでは無理は禁物で…。★ソーディヴァイン »

2017年11月15日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「この中間も同様のメニューを続けていますが、脚元の状態は変わりなく安定しています。気温も下がってきて、なかなか馬体が絞り辛くなってきていますが、馬体重は580キロと前回計測時に比べて少し絞ることが出来ています」(11/10近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週2回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路入り後も脚元に問題は見られませんので、この中間からハロン17秒まで脚を伸ばしています。また登坂回数を週3日に増やし、日によっては2本登坂するなど、負荷を強めていますが、まずまず対応してくれています。この調子でどんどん乗り進めていければと思います」(11/10近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は角馬場で軽めの運動

担当者「この中間も大きな問題なく調教を進められています。引き続き坂路では終いをハロン15秒まで伸ばしており、手応え的にはまだ一息といった印象ですが、脚元の状態はいい意味で変わりありません。今後もよく状態には気を付けながら進めていきたいと思います」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは継続して乗り込み中。脚元に悪い変化・兆候が見られないのは何より。ただ、馬体をまだまだ余しているので、脚元への負担を増やさず、馬体をシェイプアップしていく手立てを考えていって欲しいです。

ゼーヴィントは能力の高い馬なので、軌道に乗り始めるとトントンと進めていけるでしょうが、オーバーワークに繋がることは制御しないといけません。意識的に我慢しつつ、運動を継続してもらいたいです。

インペリオアスールは速いところへ対応できていますが、まだまだ体力不足。力強さも物足りないのかなと思います。本数をしっかり重ねて行く必要があります。年内に地方へ転出できるかとなると、正直難しいそう。

« 次走は三浦Jとの新コンビで東京・キャピタルSへ。☆ロードクエスト | トップページ | 右前の繋靭帯に炎症が判明。落ち着くまでは無理は禁物で…。★ソーディヴァイン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

(引退)インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走は三浦Jとの新コンビで東京・キャピタルSへ。☆ロードクエスト | トップページ | 右前の繋靭帯に炎症が判明。落ち着くまでは無理は禁物で…。★ソーディヴァイン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ