2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 8日に帰厩。予定通り26日の京都・ダ1900mへ。☆ヴィッセン | トップページ | 芝1600mでのデビューを予定しています。☆ロードヴォラーレ »

2017年11月12日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_3 ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「引き続き舎飼で様子を見ています。徐々に落ち着いてはきていますが、腫れや熱感は依然として見られますし、まだ我慢して回復を促していった方がいいでしょう。馬体重は510キロと前回計測時から増えてしまっていますが、ずっと舎飼を続けている状況ですし、こればかりは仕方のないところだと思います」(11/10近況)

Photo_3 ケイティーズソレル(牝・角田)父ハーツクライ 母ケイティーズベスト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回トレッドミルでハロン22~30秒のキャンター3分

担当者「この中間からトレッドミルのペースをさらに上げて、ハロン22秒にまで伸ばしています。ここまで段階を踏みながらいい具合にステップアップ出来ていますし、週中に行ったレントゲン検査では右前脚の患部の経過は良好ということでした」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは体調良く、ストレスを溜め込んでいる様子もなし。状態は安定しているのですが、患部の回復がスロー。腫れや熱感が治まってくれないと次のステップへは行けません。症状を重くしないように日々注意してもらいたいです。

ケイティーズソレルはトレッドミルを使っての乗り込み。じわじわペースアップできているのは何より。また、右前脚の患部を検査した結果、改善へ向かっているのも心強いです。騎乗運動を開始できれば、その後は意外と早いかもしれません。

« 8日に帰厩。予定通り26日の京都・ダ1900mへ。☆ヴィッセン | トップページ | 芝1600mでのデビューを予定しています。☆ロードヴォラーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

(引退)ケイティーズソレル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8日に帰厩。予定通り26日の京都・ダ1900mへ。☆ヴィッセン | トップページ | 芝1600mでのデビューを予定しています。☆ロードヴォラーレ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ