最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1日に栗東・角居厩舎へ戻っています。☆ラストインパクト | トップページ | 前走より粒の揃ったメンバー構成。改めてどこまでやれるか問いたい1戦に。☆ブライトクォーツ »

2017年11月 3日 (金)

後肢の疲れがなかなか良化せず。引き続きイヤリング厩舎での調整が続いています。★ビアンカシェボンの16

Photo ビアンカシェボンの16(牡・中内田)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「先月から見られた後肢の疲れがなかなか良化してこなかったことと、イヤリング厩舎に在厩している1歳馬が数頭となったため、小パドック放牧に切り替え、並行してウォーキングマシン60分の運動と鞍つけ、乗り慣らし馴致等を行っています。小パドック放牧に切り替えた直後は慣れない環境のため、少しイライラしてテンションが上がることもありましたが、今ではすっかりこの生活にも慣れてリラックス出来ています。寒さで少し冬毛が生えてきましたが、馬体には張りがあり相変わらず馬っぷりの良さが際立っています。徐々に歩様は改善されてきており、今の感じであれば11月中旬には育成厩舎へ送り出せるのではないかと思います。馬体重は468キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同世代の馬で進んでいる馬は坂路で普通キャンターを乗り出している中、ビアンカシェボンの16は育成厩舎へ移動できないまま。トモの疲れが尾を引いていますが、今は我慢強く進めていくしかありません。とにかく悪いことを重ねてはダメですから。

更新された画像を見ると、毛は伸びていますが、馬っぷりの良さは目立つところ。表情は活気があるので、ここをしっかり乗り切ってくれれば。出遅れてしまいましたが、じわじわと取り戻してくれることを願っています。

« 1日に栗東・角居厩舎へ戻っています。☆ラストインパクト | トップページ | 前走より粒の揃ったメンバー構成。改めてどこまでやれるか問いたい1戦に。☆ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日に栗東・角居厩舎へ戻っています。☆ラストインパクト | トップページ | 前走より粒の揃ったメンバー構成。改めてどこまでやれるか問いたい1戦に。☆ブライトクォーツ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ