2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 3日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 【動画更新】坂路での乗り込みを開始しています。☆ゼーヴィント »

2017年11月 5日 (日)

シルクなお馬さん(1歳牝馬)

Photo ショアーの16(牝・鹿戸)父ブラックタイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「現在は週2回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2500mを行っております。運動が進むにつれて体がほぐれてきましたが、少し前がかりで走ろうとしているのが気になりますね。恐らく原因としては、前向きであるが故で、調教をしつつ少しずつ覚えさせていければ問題ない部類なので心配はしていません。キャンターでの動きはとても柔らかく、乗っていてもまだまだ手応えに余裕がありますので、近いうちにハロン18秒くらいまでペースアップ出来ればと思います。馬体重は442キロです」(11/1近況)

Photo ケアレスウィスパーの16(牝・萩原)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「ロンギ場での調教を終え、現在は400mの周回コースで軽めキャンターを開始しています。トレッドミルである程度負荷をかけていたことで、周回コースでの調教も苦にすることなく行えています。跨った感触もしっかりとしていて、良い動きをしています。入場当時より、だいぶ馬体の張りが良くなり、無駄な脂肪が取れてきたことで、見映えがかなり良くなっています。最初の頃はわがままで我の強いところを見せていましたが、最近ではだいぶこちらの指示を受け入れてくれるようになり、幼さが解消されてきました。今後は周回コースでの調教から、坂路コースでの調教をメインに移行出来るように進めていきたいと考えています。馬体重は455キロです」(11/1近況)

Photo ディアジーナの16(牝・田村)父ゴールドアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「引き続き順調に坂路コースでの調教を行っています。現在はハロン17秒まで進めています。登坂時は、とても力強く駆け上がってきており、騎乗していても物見などせず、堂々としています。近頃は体力がついてきて、走ることへの前向きさもでてきました。飼い食いが良く、体重もしっかりとあり脚元も問題なく丈夫ですよ。こういうと、ガッチリしていて走りが硬いイメージが先行してしまうかもしれませんが、体はいい意味で緩さがあり、まだまだこれから変わってきそうな馬体をしています。これからの調教で体幹を鍛え、体を絞り込んでいけば、とてもバランスのとれた良い馬体になってくれそうです。普段の手入れの時などでも悪さをしたりすることもなく、扱いやすい馬ですから、このままの落ち着いた精神状態で進めていけるように注意していきます。馬体重は517キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクで出資している1歳牝馬の近況をまとめて。特に狙ったわけではありませんが、3頭共に関東馬です。

ショアーの16は馴致で少し馬体を減らしていましたが、今は440キロまで増量。良い感じに成長できていると思います。前かがみの走りについては、現段階でしっかり矯正して、理想的なフォームを身に着けていってもらいたいです。

ケアレスウィスパーの16は周回コースで軽めのキャンターを開始。ただ、我の強いところがあるので、他馬と比較すると慎重に進める必要があるのかなと思います。今後も根気良く、接していってもらいたいです。

ディアジーナの16は着々と乗り込みを強化。既に普通キャンターで坂路を乗られています。牝馬ながら立ち姿はどしっとした安定感があります。間違いなくパワー型の馬ですよね。気性面は引き続き温厚なようですから、このまま順調に心身の成長を遂げていって欲しいです。

« 3日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 【動画更新】坂路での乗り込みを開始しています。☆ゼーヴィント »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)エレンボーゲン」カテゴリの記事

(引退)スイートウィスパー」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー | トップページ | 【動画更新】坂路での乗り込みを開始しています。☆ゼーヴィント »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ