最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 中1週での出走も動き・デキは申し分なし。あとはG1当日の雰囲気に飲み込まれず、自分を見失わずに競馬が出来るかどうか…。☆シグナライズ | トップページ | 14日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ »

2017年11月19日 (日)

シルクなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで15日に時計
・次走予定:11月25日の東京・カトレア賞(C.ルメールJ)

加藤征師「15日に南Wコースで追い切りを行いました。3頭縦列の一番後ろを追走し、直線は最内に入れて追い出したのですが、最後まで追い付くことが出来ませんでした。追い出してから反応できずにモタモタしていて、騎乗した助手はまだ息遣いが重いと言っていましたし、動きを見ても同じように感じましたね。週末、来週としっかり追い切って、出来る限り状態を上げていけるよう努めていきたいと思います。鞍上は前走に続いて、ルメール騎手に依頼しています」(11/16近況)

助 手 15南W稍 69.5- 53.9- 39.5- 13.4 一杯に追う グラデュエイト(二未勝)一杯の内を0.3秒追走0.6秒遅れ

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター

池添兼師「入厩翌日から坂路で調教を開始していましたが、14日に左前脚の管あたりを打撲してしまい、軽く熱感があったので念のために15日は軽めの運動で様子を見ました。幸い、すぐに症状が落ち着いたことから、16日から調教を再開しています。まだ緩さが残るものの、ゲート試験後に一息入れたことで以前より逞しくなっており、確実に良くなっていますね。今週は普通キャンターで調整し、来週から時計を出し始めていきたいと思います」(11/16近況)

助 手 12栗坂良 60.1- 43.7- 28.6- 15.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週末の東京・カトレア賞の出走を予定しているヴェルトゥアルは15日にWコースでビシッと。ただ、動き自体はモタモタし、追走して追い付けずに遅れています。まあ、デビュー時も追い切りは地味だったので、懸念する必要はないかもしれませんが、レースへ向けて、幾分級仕上げなのは否めません。このひと追いでグッと変わって来て欲しいですが…。

アンナベルガイトはデビューへ向けて進み出しましたが、14日に左前脚の管を打撲するアクシデント。幸い、大事には至っていませんが、時計を出すのを一旦控えています。まずは熱感がしっかり抜けるまで控え目な調整に努めてもらいたいです。

« 中1週での出走も動き・デキは申し分なし。あとはG1当日の雰囲気に飲み込まれず、自分を見失わずに競馬が出来るかどうか…。☆シグナライズ | トップページ | 14日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

(引退)アンナベルガイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中1週での出走も動き・デキは申し分なし。あとはG1当日の雰囲気に飲み込まれず、自分を見失わずに競馬が出来るかどうか…。☆シグナライズ | トップページ | 14日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ