2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 充電効果で確かな成長を感じるも、牡馬との1戦で前走より粒の揃ったメンバー構成。まずは内容のある走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール | トップページ | 実績はここなら上位も、低迷が続く現状。追い込み競馬に徹してまずは最後までしっかり脚を使ってほしい。ここで復調のキッカケを掴んでくれれば…。★ロードクエスト »

2017年11月25日 (土)

デビュー戦を使った後の良化度は案外も、能力はここでも通用する筈。最内枠に入ったので、今回も小細工なしに逃げて欲しい。☆ヴェルトゥアル

Photo ヴェルトゥアル(牡・加藤征)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜東京9R カトレア賞(ダ1600m)1枠1番 C.ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで4日に時計

加藤征師「22日に南Wコースで追い切りを行い、併走馬を追走から内に併せて同入しました。追い切りを重ねるにつれて動きは上向いてきましたし、息遣いも良くなってきました。前走ぐらいの状態では出走できると思います。ただ、一度競馬を経験した後なのに新馬と同じぐらいの状態というのは正直物足りないですね。馬体にもっと張りが出て、迫力が増してほしかったところですが、本当に良くなるのはもう少し先なのかもしれません。そうは言っても前走の内容から今回も期待はできると思います 」(11/22近況)

助 手 22南W良 68.4- 53.5- 39.5- 13.1 馬なり余力 ケイアイムーンバ(新馬)強目の内を0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京7日目(11月25日)
9R カトレア賞
サラ ダ1600メートル 2歳500万下 特指 混合 馬齢 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴェルトゥアル 牡2 55 C.ルメール
2 2 モリトユウブ 牡2 55 北村宏司
3 3 アポストル 牡2 55 内田博幸
4 4 マイネルユキツバキ 牡2 55 柴田大知
5 5 レディオブザレイク 牝2 54 荻野琢真
6 6 ミックベンハー 牡2 55 武藤雅
7 7 ルッジェーロ 牡2 55 戸崎圭太
8 8 ブロンズケイ 牡2 55 菱田裕二

○加藤征師 「初戦がなかなか強い勝ち方。この中間の状態もマズマズ。砂を被って揉まれたケースになった時がどうかだが、能力は通用する」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最終追いの動きが一息で、デビュー戦から動けるか半信半疑でしたが、外枠を味方にしてサッと前へ。しばらく内の馬の動向を窺っていましたが、ハナヘ行く馬がいないと見るや、自らハナヘ。道中、スローの逃げというよりは馬任せの逃げでそれなりにレースは流れていました。そして最後の直線。どこまで辛抱できるか見ていましたが、追われてから渋太い伸びを発揮。最後まで脚色は鈍らず、結果、2着馬に4馬身差をつける完勝劇。ハナヘ行ったのは正解だったと思います。

デビュー戦快勝後はNF天栄でリフレッシュ。早くからこのレースに照準を合わせ、調整を進めてきました。状態に関しては心配要らないですが、1度使っての良化度はやや案外ダート馬らしい迫力はまだまだで、実が入ってくるのは暖かくなってからかもしれません。

2戦目の今回、昇級戦となりますが、8頭と手頃な頭数。ホントは前に馬を置く競馬をすべきでしょうが、最内枠なので今回も迷わずハナヘ行って欲しいです。相手に目を移すと、1番のライバルは初ダートも資質が高いルッジェーロ。母系からダート替わりはむしろ歓迎の口。あとはデビュー戦を勝利し、2戦目のプラタナス賞でも大崩れしなかったマイネルユキツバキ、福島での未勝利戦を快勝したブロンズケイも侮れません。

まあ、それでもデビュー戦の内容・時計からここでも十分通用する下地はあると思います。

« 充電効果で確かな成長を感じるも、牡馬との1戦で前走より粒の揃ったメンバー構成。まずは内容のある走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール | トップページ | 実績はここなら上位も、低迷が続く現状。追い込み競馬に徹してまずは最後までしっかり脚を使ってほしい。ここで復調のキッカケを掴んでくれれば…。★ロードクエスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 充電効果で確かな成長を感じるも、牡馬との1戦で前走より粒の揃ったメンバー構成。まずは内容のある走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール | トップページ | 実績はここなら上位も、低迷が続く現状。追い込み競馬に徹してまずは最後までしっかり脚を使ってほしい。ここで復調のキッカケを掴んでくれれば…。★ロードクエスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ