2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【ロード】先行受付終了・抽選対象の発表&出資馬確定 | トップページ | 直線入口で一足先にスパートをかけて後続を突き放す。最後は苦しくなるも、それまでのお釣りが利いて後続の追撃を凌ぎ切る。☆インヘリットデール »

2017年11月28日 (火)

次走の予定が年明け8日の京都・シンザン記念に決まりました。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1月8日の京都・シンザン記念(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込み、坂路調教のペースを徐々に上げています。乗り込みつつ馬体の感じは良くなり、順調に調子が上向いていることが分かります。国枝先生と次走について相談したところ、年明けの京都・シンザン記念を目指すことになりました。今後はそれに向けて進めていきます。馬体重は465キロです」(11/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

体調面の回復が遅れていたアーモンドアイですが、ようやくここに来てリズムを取り戻した感じ。あとは馬体がもっとフックラしてきてくれれば…。課題はその点だと思います。

また、このタイミングで次走が決定。クラブ&牧場の使い分けもあるのでしょうが、年明けの京都・シンザン記念とはビックリ。京都へ持っていくなら翌週の紅梅Sでも良いかと思いますが、マイルにこだわりたいのかな? まあ、裏を返せば、牡馬相手の重賞でもやれるという手応えがあるということなんでしょうが、簡単なハードルではありません。まさに次走はアーモンドアイの真価を問う1戦になってきます。

« 【ロード】先行受付終了・抽選対象の発表&出資馬確定 | トップページ | 直線入口で一足先にスパートをかけて後続を突き放す。最後は苦しくなるも、それまでのお釣りが利いて後続の追撃を凌ぎ切る。☆インヘリットデール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ロード】先行受付終了・抽選対象の発表&出資馬確定 | トップページ | 直線入口で一足先にスパートをかけて後続を突き放す。最後は苦しくなるも、それまでのお釣りが利いて後続の追撃を凌ぎ切る。☆インヘリットデール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ