最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 横綱相撲で押し切りを図るも、最後は勝ち馬の切れ味に屈して2着。レースセンスの良さは目立ちました。☆ロードダヴィンチ | トップページ | テンションの高さは残るも、1戦ごとにレースぶりは上達。着差以上の完勝で未勝利→500万下を連勝。☆シグナライズ »

2017年11月23日 (木)

ダートで決め手不足をより補えると見込んでいても、それでも最後のひと押しが足りず…。負けて強しの競馬をしていますが、1着という結果が付いてきてくれません。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜福島2R 3歳上500万下(ダ・2400m)2着(5番人気) 吉田隼J

まずまずのスタートを切りますが無理せず、7番手あたりで1周目のゴール板を通過していきます。2周目の向正面に入ると徐々にポジションを上げて行き、4コーナーでは2番手まで進出、直線では懸命に脚を伸ばしましたが、外から勝ち馬に差し切られ、2着に敗れています。

吉田隼人騎手「1コーナーに入っていく時の手応えが良かったですし、そのままの勢いを維持して2周目の向正面から徐々に上がって行きました。前にいた3着馬が手応え良く進んでいるように見えたので、逃げ切られないように早めに捉えに行き、狙った通りの形になったと思ったのですが、自分から勝ちに行った分、最後は差されてしまいました。勝たないといけないレースだったのに、結果を残すことが出来ず申し訳ありません。ただ芝でもダートでも問題なく走れますし、溜めたら切れる脚が使えるタイプではないので、今日のような形のレースをしていった方がいいと思います」

荒川調教師「早めに促して行き、いい形で直線に向けたなと思ったのですが、勝った馬にはいい目標にされた分もあったでしょう。1着を獲らないと意味がないだけに、ここ2戦は歯痒い限りですが、この馬の形で勝負をしていけば結果は回ってくると信じ、今後もやっていきたいと思います。この後は厩舎に戻ってからの状態を見ながら、どうするか検討していきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

テンション高め。レース序盤は後方に控え、スタンド前でジワッと中団へ。2周目の向正面から進出を開始して前を追い掛け、直線でサイドチェンジは捉えたが、最後は勝ち馬の決め手に屈して惜敗の2着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:第4回中京開催

荒川師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、気が張ったところもなく、落ち着きを保っています。在厩期間が長くなってきましたので、そろそろ一息入れてあげたいところですが、おそらく年明けの中京開催は頭数が多くなる可能性があるので、それなら年内もう1走させて、2月の小倉開催を目標にひと息入れる方が良いと思います。12月の中京開催の番組を見ると、芝2200mとダ1900mが毎週組まれているので、入るところに入れていきたいと考えています」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

吉田隼Jはテン乗りでも、ブライトクォーツの理想的な競馬をしてくれました。早めにアクセルを吹かしていって、良い感じで逃げていた3着馬を自分から捕まえに行く競馬。4角を回ってくる時は3着馬は何とか交わせそうな雰囲気でしたが、直後にいた同馬主のシフォンカールの脚色が良くて…。

“同馬主なので遠慮して~”と一瞬願ったのですが、3着馬を交わし切る前に外から捕まってしまいました。ブライトクォーツは負けて強しの競馬をしているのですが、ホントあとひと押しが利きません。パサパサのダートで決め手不足を補えると見ていたのですが…。

強行軍でもプラス10キロでの出走と上手に調整をしてくれたのですが、1着という結果だけが付いてきてくれません。

レース後のブライトクォーツですが、クタッとした感じは窺えず。夏の北海道でもタフネスぶりを見せてくれましたが、使い減りしないのはホント有難いです。ただ、3歳未勝利馬という立場なのでレースを選べる立場ではなく、他馬の動向を常に気にして、出走枠を探していくしかありません。それ故、再度中1週のローテで来週の中京戦へ向かうこともあり得ます。芝2200mとダ1900mなら、出来れば芝の方に使ってほしいですが…。

まあ、ここまで来たら、どんな形でも良いので1勝を。今回のようなレースを重ねていって、人気馬の凡走など運が向いてくれれば。結果を出してくれるのを待っています。

« 横綱相撲で押し切りを図るも、最後は勝ち馬の切れ味に屈して2着。レースセンスの良さは目立ちました。☆ロードダヴィンチ | トップページ | テンションの高さは残るも、1戦ごとにレースぶりは上達。着差以上の完勝で未勝利→500万下を連勝。☆シグナライズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横綱相撲で押し切りを図るも、最後は勝ち馬の切れ味に屈して2着。レースセンスの良さは目立ちました。☆ロードダヴィンチ | トップページ | テンションの高さは残るも、1戦ごとにレースぶりは上達。着差以上の完勝で未勝利→500万下を連勝。☆シグナライズ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ